ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【遂に入手してしまった】記者が本気で欲しかった明邦化学工業ランガンシステムBOX「Nシリーズ」!色々イジッてみた正直な感想

以前、紹介した明邦化学工業のランガンシステムBOX「Nシリーズ」。

【本気で入手しようか検討中】ハンドルストッパー機能搭載でかなり安定!明邦化学工業ランガンシステムBOX「Nシリーズ」が気になりマクり

 

VS-7055N」と「VSー7080N」と「VS-7070N」の3タイプあるうちの「VS-7070N」が気になっていると述べていましたが、先日遂に入手してしまいました!

まだ開封したばかりで未使用ですが、今回は触れてみた感想などを交えて再度紹介していこうと思います!

 

ランガンシステムBOX「VS-7070N」を入手!

今回入手したのは「VS-7070N」。

ショップなどでも目にしたことがあると思いますが、実物はこんな感じ! 深緑色の上蓋とバーサスのロゴが写真で見るより遥かにオシャレでイイ感じ!

 

サイド側は他のランガンシステムBOXと同様、様々なオプションパーツを装着できる多目的ホルダーを採用しているため、これまで使っていたオプションパーツを継続して使用することができます。

モチロン、一発開閉バックルも同じように搭載。開け閉めも超スムーズですよ!

 

上段と下段に仕切り版とラバーグリップが1枚が付属

付属品に関しては、上段には仕切り板が6枚、下段には2枚付属しています。

そして、BOXが滑ることを防いでくれるラバーグリップも1枚付いています。SWライトゲームで漁港や堤防など、地面が良く濡れていたりするので、ラバーグリップもシッカリ活用したいトコロですね。

 

「VS-7070N」に決めた理由

記者自身、普段から「VS-7070」を愛用していて、収納面や持ち運びに関してもこのサイズ感が気に入っていたので、今回は同サイズの「VS-7070N」に決めました。

新しくしようと思った理由は「VS-7070」が古くなってきたというのはモチロン、このシリーズの最大の特長である「ハンドルストッパー機能」を試してみたかったというのが正直な感想。

 

ハンドルストッパー

 

「バケットマウスシリーズ」や「ランガンシステムBOX」を使っている方なら、お分かりいただけると思いますが、ロッドスタンドを装備した状態で持ち運ぶと、収納している荷物のバランスによって、ボックスが傾いてしまうことが良くあると思います。

しかし、今回入手した「VS-7070N」を含む、「Nシリーズ」にはハンドルストッパー機能が付いているので、持ち運びの時にロッドの傾きを防いでくれます。

 

ハンドルストッパー機能を実際に試してみると

手に入れたからには、ハンドルストッパー機能を試したいと思って色々イジってみることに。ハンドルを上まで持ってきて両サイドのストッパーを外に出すだけでハンドルロック完了です。

 

実際に持ち運ぶことを想定し、「ロッドスタンド(BM-300 Light/BM-250 Light)」を装着してからボックスを左右に振ってみましたが、傾かずにがっつりロック!

荷物をわざと傾かせて収納してから、持ったり振ったりしましたがボックスは真っすぐな状態をキープ。流石ハンドルストッパー機能! 実釣で使うのが超楽しみです!

 

ハンドルストッパー機能をイジったショートムービーもぜひ参考に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

今回はひとまず「VS-7070N」を入手できたということで、自宅でできる範囲で色々イジっていました! 次回はいよいよ、道具の収納やオプションパーツを装着した時の使用感などをお伝えしていこうと思います。

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!