ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【価格1万円台/コスパ最強スギ】SIC-Sガイド搭載でパワーフィネス専用モデルまでラインナップ!オリムピック「21ヴェローチェUX」

2020年に登場してからカナリ注目されているのが、オリムピックの「UXシリーズ」。

「UX」とは、オリムピックが手掛けるエントリーシリーズの名称。上級者のサブ機としても活躍する性能を秘めていながら、そのほとんどが1万円台で入手可能。高機能でコスパが魅力なシリーズとなっています。

さて! 2021年はUXシリーズからあの名作が登場!

 

21ヴェローチェUX【オリムピック】

あのヴェローチェが1万円台となってUXシリーズとして登場! その名も「21ヴェローチェUX」。最大の魅力はモチロン求めやすい価格帯と入門ロッドとは思えない品質や性能!

ラインナップも豊富な全9機種展開で、ビッグベイトといったヘビーウエイト全般を扱える「21GVELUC-74X」や、流行りのパワーフィネスに特化した「21GVELUS-611H-PF」など、マニアックな機種も展開していますよ!

 

スピニングタイプ

 

ベイトタイプ

オリムピック公式「21ヴェローチェUX」詳細ページはこちら

 

この価格帯にしてステンレスSIC-Sガイドを採用

21ヴェローチェUX」には、全番手にSIC-Sガイドが採用されています。

SIC-Sとは、SiCの形状を進化させたモノで、硬さと滑りの良さなどの特長を引き継ぎつつも薄型化、約9%の軽量化を実現したガイドです。よって、操作性も従来のガイドよりさらにアップ! そういった高品質なガイドが、「21ヴェローチェUX」には搭載されています。

 

更に、SIC-Sを装着したガイドフレームには、「ステンレスフレームKガイド」も採用! これによってライントラブルが軽減され、快適に使用することができます。

また、74Xに関してはオールダブルフット仕様となっています。

 

ブランクスにもコダワリが

21ヴェローチェUX」にはグラファイトクロスLVが採用されています。

 

グラファイトクロスLVとは?

「グラファイトクロスLV」は、「ヴェローチェRV」に採用されていたグラファイトクロスと重量、成型厚み、タテ・ヨコの繊維構成比はそのままに、約10%の軽量化を実現した4軸カーボン。

採用することで、ねじれや潰れに対する強度と軽量化を両立することに成功。

 

グリップ&ジョイント部

グリップ・リールシート

グリップマテリアルには、高強度・耐食性に優れているEVAを採用。

 

リールシートに関しては、ベイトモデルとスピニングによって異なり、ベイトモデルはECSリールシート(74XはTCSリールシート)を採用。スピニングモデルにはVSSリールシートになっています

 

ジョイント部

2ピースモデルのジョイント部にはフェルール(逆並継)を採用。ワンピースに匹敵するスムースなベンディングカーブを実現。74Xは持ち運びに便利なグリップ脱着式となっています。

1 / 2
次へ