ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

K-TEN BLUE OCEANシリーズのNEWモデル「BKF150」再販決定!2021年は国内定番色&シンキングモデル「BKS150」も登場!

昨年「22年ぶりにNEWモデルが登場した!」

…と、歓喜したK-TEN BLUE OCEANシリーズのNEWモデルで、140と175の中間サイズ「BKF150」。

予想以上の要望があったそうで…今シーズンも再販が決定したとのこと!

 

K-TENブルーオーシャン 150mm

K-TEN Laboratory「BKF(S)150」詳細ページはこちら

K-TENブルーオーシャン150mmサイズは、本来パイク等歯や顎の力の強い魚に耐えるためにボディーを肉厚にし、国内でのターゲットにはオーバースペックと判断され、日本での販売はしていなかったモデル。

昨シーズン、デビュー記念として国内で少数販売。予想を超える反響、そして一部のアングラーからのリクエストに答える形で、今シーズン再販売されることに。

2021年モデルとなる今回の製品は、カラーバリエーションを通常モデルのK-TENブルーオーシャンに含まれるカラーに設定、国内フィールドに対応。また、フローティングモデルに加えシンキングモデルも登場し、より幅広い攻略が可能に。

 

アクション動画

数々のフィッシュイーターを魅了し続けてきた、ブルーオーシャンシリーズの美しい泳ぎにぜひ注目を。定番モデルとのアクション比較も要チェック。

出典:YouTubeチャンネル「 TACKLE HOUSE (株)タックルハウス」

 

スペック・カラーラインナップ

K-TENブルーオーシャン150mm(フローティング)

品番:BKF150

スペック:150mm/42g/フックST56 #1/リング#6

価格:2,970円(税込)

 

K-TENブルーオーシャン150mm(シンキング)

品番:BKS150JP

スペック:150mm/51g/フックST56 #1/リング#6

価格:2,970円(税込)

 

カラーラインナップ

カラーはファンにはお馴染みの以下の6色。

このスペックで定番色が登場。…これは欲しい人多いだろうなぁ。

 

予約期間は2021年6月15日まで

なお、今年も受注販売となり、予約は公式ECサイトにて。2021年の6月15日まで。同9月頃に到着とのこと。

 

シーバス、ヒラスズキ、青物、フラットフィッシュ…様々なフィッシュイーターに!