ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【1本でイロイロ遊べる】ライトだけどヘビー?ヤマガブランクスのライトジギングロッド「SeaWalk Light-Jigging B65M」とは

SLJ(スーパーライトジギング)をはじめ、今流行中のライトジギング。

ライト…とはいえ、エリアや海域によっては大型青物が混ざったり、ハラハラする展開も。

そんなとき重宝するのが、ライトながら強いロッド。言い換えれば、1本でイロイロ遊べるロッドなのではないかと。

 

【ライトジギング】SeaWalk Light-Jigging B65M × 近海実釣編

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

最近公開されたこちらの動画でメインで使用しているのが、ライトでもやや強め。ヤマガブランクスのライトジギングロッド「SeaWalk Light-Jigging」シリーズの中でもっともヘビーなモデル、 65M Bait Model。

動画の前半は、100gまでのジグを使用したいわゆるライトジギング。

そして、後半はロッドの特長を生かして、180gのジグを使用したスロージギングで根魚を狙うという展開となっています。

ライトからスローで使える汎用性に加え、大型青物やマダイの引きにも耐えうる。1本あると、あれにこれに…重宝すること間違いなし。

 

SeaWalk Light Jigging 65M Bait Model

ヤマガブランクス公式「SeaWalk Light Jigging 65M Bait Model」詳細ページはこちら

シーウォーク・ライトジギングシリーズの中で最もヘビーなモデルであり、青物のヒットが多い海域で活躍する1本。

シリーズの他モデルに比べパワーが強いのはもちろん、強めの張りと曲がり支点が手前に設定してあるのが特長で、ジグアクションの操作レスポンスにマニュアル感が増しているという。スロー系の釣りも入力しやすいんだとか。

使用できるジグは表記上60~150gとなっていますが動画では180gを使用していて、使い方によってはかなり守備範囲は広めと言えそうです。100m前後の深場や潮の速い海域をライトラインで狙うゲーム展開にも良さげ。

 

スペック
Length Weight Section Lure Line Carbon Price
1960mm 128g 2pcs Jig 60~150g PE 0.8~1.5号 80.3% 31,900円(税抜価格29,000円)

仕舞寸法 : 1490mm ジョイント : Grip-Joint ガイド:SiC-SステンフレームKガイド(Fuji)仕様 リールシート:PULS17(Fuji) 適合リール目安 : D社製 100~200番程度 / S社製 100~300番程度

 

関連動画もチェック

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

出典:YouTube「YAMAGABlanks Product CHANNEL」

 

大物が混ざる海域で、ライトジギングを楽しみたい。1本でいろいろ楽しめるロッドがほしい。

そんな方に、いかがでしょうか。

 

ヤマガブランクス最新情報はこちらからチェック→「YB BASE 2021
実釣動画ほかスタッフさんによる製品紹介番組「YBBC」も随時配信中→YouTube チャンネル「YAMAGABlanks

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)

釣竿製造の株式会社山鹿釣具のオリジナルブランドとして2008年に誕生したロッドメーカー「ヤマガブランクス」。より良い製品づくりを目指し、工場内で設計者と職人がコミュニケーションを取れるように、また多くのプロトロッドのテスト・改良をスピーディーに繰り返すために、ブランクの設計・巻きつけ・塗装・組み立て・出荷まで全てを国内自社工場で一貫生産し、その高品質なロッドに定評がある。