ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【パターンにハマれば爆釣】独特な釣り方がクセになる!吉岡進の平舘沖マダイジギングレポート

連載:ジャッカルソルト

皆さん、こんにちは。吉岡進です。

青森・平舘港の高栄丸さんからマダイ釣りに行ってきました! マダイは地方によっていろいろな攻略法がありますが、平舘のマダイも独特! 今回も楽しめました!

 

吉岡 進(Susumu Yoshioka) プロフィール

「よっしー」の愛称で知られるジャッカルのソルトプロスタッフ。10代の頃はブラックバスにはまり、その後はオフショアソルトの世界にトップリ! 関東を拠点に一つテンヤ、オフショアタチウオ、ジギングなど、オフショアルアーゲームをマンキツ中!

 

ジグで”入鯛”を狙い撃ちするのが平舘スタイル

初日は午後船で出港。ポイントは港から近くて、5〜10分程度で到着し、釣り開始となりました。

入鯛(いりだい)と呼ばれる、いわゆる乗っ込みマダイ狙いです。平舘では、産卵期で湾に入ってくるマダイを文字通り「狙い撃ち」。魚探で群れを探し回り、発見したらそこを流すというシューティングスタイルなんです。

ポイントの水深は60〜70mなんですが、マダイが群れているのは30〜40mの宙層です。ただでさえ宙層のマダイを釣るのは難しいのに、ここ平舘のマダイは船長が「どのメーカーのジグか見切ってるよ」と苦笑いするぐらいスレ切っていて、船が接近したりパラアンカーを打ったりするとそのプレッシャーですぐに散ったり沈んでしまいます。

数年前はもっとイージーな印象でしたが、学習効果の高いマダイですから、最近は難易度が上がっています。だから面白いんですけどね!

 

実釣スタート!…も、思いの外苦戦気味?

基本的には浮いた群れを狙い、キャストして広く探る釣りなので、使うタックルも8割がたスピニングタックル。そこでロッドはビンビンスティックHS BS-S65M-HS【ジャッカル】をセレクト。リールはステラC3000XG【シマノ】にラインはシーガー PEx8 0.8号【シーガー】、リーダーにグランドマックスFX3号【シーガー】をフタヒロ入れたセッティング。

40gの「ビンビンメタルTG」を投げ、カウントダウンして沈ませてから30〜40mを横引きするんですが、これがまたなかなか難しい。

バーチカルな釣りならPEラインのマーカーを見れば自分のジグが今何mぐらいにあるのか分かりますが、キャストすると飛距離も考慮しなければならないし、潮の加減や船の動きによってジグの泳層が変わってきます。そんな状況で10m幅の泳層をキープするのに、まず手こずりました。

泳層キープができるようになっても、今度はまったくアタリがない(笑)。ちょっとでもアタリがあればそれをヒントにして釣りを組み立てられるのですが、これでは手も足も出ません。

ただ、しばらくやっていくうちに分かったのは、ただ巻いて群れの中にジグを通して行くだけでは食ってこない、ということ。そして下から上にジグを通すのではなく、上から下にフォールさせた時に1発アタリが出たんです。残念ながらフックオフしてしまいましたが、これをヒントに2日目に臨むことにしました。

 

パターンを掴んだ2日目

2日目は午前、午後の通しです。浅めからのカーブフォールで幸先よく1kg級を1枚ゲットでき、ひと安心。

前日のヒントと合わせて「パターン発見か!?」と同じ釣りを試しますが、アタリこそ増えたもののなかなか乗ってくれません。

「うーん、ひと筋縄ではいかないな…」とアイデアを絞り出し、いろんな釣り方をして、ついに捕食スイッチを入れる方法を発見!午前中だけで5枚の良型マダイを釣ることができました。

 

午後からは大物狙いにシフト…これが正解

ある程度の数も釣れたので、午後は大鯛狙いです。根周りに着いている魚を狙って、今度は40〜60gのバンブルズTG SLJを落とします。ロッドはバンブルズエクストロBBXS-C64-SLJ【ジャッカル】に、ベイゲーム150【シマノ】にPEx8 0.8号【シーガー】、リーダーはグランドマックス3号【シーガー】フタヒロ。

それまでのトリッキーの釣りとは打って変わって、真下へまっすぐ落としてのタダ巻き!シンプルな釣りでしたがこれがめちゃくちゃハマッて、午後も5枚を追加できました。バンブルズTG SLJの食わせ力を確認でき船長にも大絶賛を頂き、大満足です。ほんとによく釣れたので青森でバンブルズTGが流行るかも笑

 

2日間の釣行で最大は2.5kg。船中では79cmもの大鯛も上がっていたので、通い込んでパターンを掴めば大釣りができそうな平舘でした。

 

使い分けが功を奏す

今回は、キャストからの横引きによる宙層狙いでビンビンメタルTG、ボトム狙いでバンブルズTG SLJという使い分けがうまくいきましたね。バンブルズTG SLJはスーパーライトジギング用として開発してますが、勿論マダイにも効きます。

地域によってマダイの攻略法はまったく変わってくるのですが、基本マダイ狙いはただ巻き。

是非皆さんにもお近くの海で試して欲しいと思います。

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!