ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【見た目も動きも完全”小魚”です】フラッシングの強いナチュラルなウォブンロールアクションを演出!Viva「キラッチShad」を紹介

バスを攻略する上で外せないのが「ベイトフィッシュ」の存在。

フィールドによってベイトフィッシュの種類も違えばパターンも異なり、その場所ならではの釣り方が存在します。ただ、結局使うルアーやワームはリアルな見た目がイイに決まっている。その上、動きも良ければなおさら期待が膨らみます。

では、今回紹介するこちらのワームはどうでしょう?

 

キラッチShad 3.8in
キラッチShad 2.8in【Viva】

テールの付け根を薄く設計して立ち上がりの良さを徹底追及! Vivaが手掛けるシャッドテールワーム「キラッチShad」。まずはこのリアルな見た目をご覧アレ!

キラッチShad 3.8″ : 3.8inch / ¥770(税込) [ 5本入り]
キラッチShad 2.8″ : 2.8inch / ¥770(税込) [ 6本入り](#060、#061、#062のみ¥880(税込)

Viva公式「キラッチShad」詳細ページはこちら

 

見た目も動きも「小魚」

最大の特長は、フラッシングの強いナチュラルなウォブンロールアクション。

硬めの素材と肉厚テールの絶妙なバランス設定によって、本物の小魚ソックリな泳ぎを演出。それに加えてボディ内部にリフレクターが内蔵されていることで、フラッシングアピールもプラス!

見た目も動きもリアルさを追求していることで、スレたフィールドでも難なくバスをバイトに持ち込ませることができる「食わせのシャッドテールワーム」となっています。

 

オーソドックスなシャッドテールシェイプによって、ジグヘッドリグのミドストやノーシンカーリグのタダ巻きなど、「横の動き」でのアプローチで使うと有効! 最近流行中のホバストにも向いてそうですよね。

 

アクションが気になる方は以下の動画をぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「Viva / Aquawave Lures」

ボトム付近を狙う時は「ネコリグ」がオススメ!

キラッチShad」をボトム周辺で使用したい時に活躍するのが「ネコリグ」!

ボディのヘッドにネイルシンカーを挿入して、ワームに設けられた突起を目印にワームとフックが平行になるようにセットすればOK。

また、ノーシンカーリグを使用していて、「もう少し沈ませたい」とか「姿勢を安定させたい」というような場合でも、ネイルシンカーを挿入することオススメします。

 

藤井春平さんによる「キラッチShad」の使い方も超参考になる!

Vivaのテスターを務める藤井春平さんによる「キラッチShad」の使い方も以前紹介しています! アラバマとして使っても実は有効? 気になる方はぜひチェックしてみてください!

ベイトフィッシュを意識したバスに効くシャッドテールワーム「キラッチSHAD」の使い方を紹介

 

カラーは全12色展開

カラーバリエーションは全部で12色。ベイトフィッシュライクなカラーから、視認性の良さそうなカラーまで色々揃っていますね! 

 

野池や川にリザーバーなど! 全てのフィールドにはベイトフィッシュが存在します! ぜひ、各フィールドのベイトサイズやカラーに合わせて「キラッチShad」でイイ釣りをしてみてくださいね。

Viva(ビバ)

バスフィッシングアイテムをメインにナマズやエリアトラウトなどのアイテムを輩出しているブランド! コーゾースピンシリーズ、どんぐりマウスシリーズ、Vivaのサターンワームシリーズなどオカッパリで使いやすいアイテムが特に人気を集めている。