ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

140mmで70g。飛ぶ・泳ぐ・使いやすい。そしてステイ中もキラキラ誘い続ける「オシア ヘッドディップ 140F フラッシュブースト」

キハダゲームの激戦区「相模湾」。

その相模湾のマグロゲームに特化したというルアーが、シマノからいよいよ。

飛ぶ、泳ぐ、使いやすい、あのルアーの一口サイズにフラッシュブースト。…もはや。釣れる要素しかないと感じるのは記者だけではないはず。

 

オシア ヘッドディップ 140F フラッシュブースト

2021年6月登場予定

140mmで70g。オリジナルの飛距離、水押しなどはそのまま踏襲し、対マグロゲームにアップデートされたという「オシア ヘッドディップ 140F フラッシュブースト」。

シマノ公式「オシア ヘッドディップ 140F フラッシュブースト」詳細ページはこちら

 

マグロ狙いに特化した機能

「マグロ狙いに特化」した、というのがこのルアーの最大の特長。(とはいえ、青物にも効きくだろうな…)

オリジナルに比べ、どこがどうマグロに特化しているのか。それでは早速ポイントを。

フラッシュブースト

まずは、こちら。目が良いとされるマグロ類に効果的と言われる「フラッシュブースト」が搭載されていること。ステイ中もキラキラとアピールし続け、マイクロベイトパターン時も効果抜群。

そして、そのフラッシュブーストの効果を最大限にすべく浮力はあえてギリギリの設定。そのため誘い出しの際は”見せる”イメージで、ゆっくりしたアクションや長めのポーズがキモなんだとか。

 

ワンサイズ大きなフックセッティング

大型のマグロとのファイト時も安心のワンサイズ大きなフック3/0が標準装備。ちなみにスプリットリングは150lbクラスとこちらも安心のスペック。

 

アクション&解説動画

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

スペック&カラーラインナップ

フックサイズは3/0、スプリットリングは150lbクラスを標準装備
カラー サイズ/自重/タイプ 希望本体価格(円)
001 Fマイワシ 140mm/70g/フローティング 3,300
002 Fピンクイワシ 140mm/70g/フローティング 3,300
003 Fカタクチ 140mm/70g/フローティング 3,300
004 Fトビウオ 140mm/70g/フローティング 3,300
005 Fグリーン 140mm/70g/フローティング 3,300
006 Fレインボー 140mm/70g/フローティング 3,300

■フックサイズ 3/0×2、SPリング:ヘビークラス 150lb

 

「鱗に狂う」全カラー狂鱗(強鱗)ホログラム採用

003,004、006には強鱗ホログラムを採用。

001 Fマイワシ

002 Fピンクイワシ

003 Fカタクチ

004 Fトビウオ

005 Fグリーン

006 Fレインボー

 

夏に向けて、いよいよシーズンとなってくるキハダを始めとするマグロゲーム。千載一遇の大ナブラに出会った際に、結ぶルアーは…もうお決まりですか?

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。