ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

春イカが一段落すれば…次は「夏イカ」!扱いやすさとコスパが魅力の「PEエギスタ」シリーズに注目!

いかがでしたでしょうか? 春イカ。

良い思いをした、悔しい思いをした、思う所はイロイロ…ですが、最近では「夏イカ」なんて呼ばれ、夏もまだまだイカが狙えるシーズン。

そう、シーズンはまだ始まったばかり!春に海藻やシモリで傷ついたライン、そのままで大丈夫ですか?

 

ソルティメイト PEエギスタ 4

交換頻度が上がる…となると、コスパに優れたラインがありがたい。

4本組で適度なハリとコシはもちろん、その強さと耐久性、コスパが魅力のスタンダードモデル「ソルティメイト PEエギスタ 4」

サンライン公式「ソルティメイト PEエギスタ 4」詳細ページはこちら

エギへの多彩なアクションや小さなアタリも確実に伝える超高感度設計が最大の特長。また、10m×3色をベースに2.5m毎のマーキングにより、キャスト距離・ヒットポイントの確認が容易。オフショアでも扱いやすいという点も特筆すべき点。

 

ハイコスパが魅力

このラインに使用されている素材は高強力&ローコストが特長のHQ-PE(ハイクオリティPE)。EX-PEやULT-PEに比べればやや落ちるものの、ナイロンラインの2.7倍と強度は十分。

沈降速度(比重) 耐摩耗性 吸水性 強力/直引張り 柔軟性 結節 伸び率
SUPER PE(スーパーPE) 0.97(漂う) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約2.5倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
EX-PE(エクセレントPE) 0.97(漂う) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約3倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
HG-PE(ハイグレードPE) 0.97(漂う) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約3.5倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
HQ-PE(ハイクオリティーPE) 0.97(漂う) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約2.7倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
ULT-PE(アルティメットPE) 0.97(漂う) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約3.5倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
HG-PE タイプⅡ(ハイグレードPE タイプⅡ) 1.05 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約3.2倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
HG-PE タイプⅢ(ハイグレードPE タイプⅢ) 1.1〜1.24(号柄別設計) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約3.2倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
スペック
規格 号柄 0.4 0.5 0.6 0.8
150m単品 アベレージ強力(LB) 5 7 9 11
直強力MAX LB 6 8 10 12
Kg 2.7 3.6 4.5 5.5

価格はオープン価格となっており、実売価格は1000円台後半~となっています。

 

ソルティメイト PEエギスタ 8

続いては8本組の「ソルティメイト PEエギスタ 8」。8本組の特長はガイドへの摩擦抵抗が軽減され、ロングキャストが可能になるということ。

サンライン公式「ソルティメイト PEエギスタ 8」詳細ページはこちら

 

真円かつ滑らかな8本組

こちらも素材には「HQ-PE」を採用。コストを抑えつつ、真円かつ滑らかな8本組でガイドへの摩擦抵抗が大幅に軽減しロングキャストに貢献。

カラーは4本組と同じで、10m×3色をベースに2.5m毎のマーキング。オフショアでも扱いやすく、ディープを攻めるときなど潮の抵抗が気になる際に良さげです。

 

スペック
規格 号柄 0.4 0.5 0.6 0.8
150m単品 アベレージ強力(LB) 5 7 9 11
直強力MAX LB 6 8 10 12
Kg 2.7 3.6 4.5 5.5

なお、こちらも価格はオープン価格。実売価格は2000円台後半~となっています。

 

ライン選びに悩んだらこちらを参考に!

【ちゃんと選んでますか?】気難しい春イカ攻略の参考に!サンライン「エギングラインセレクトページ」オープン

 

狙うエリア、時間帯などなど…。外さなければ良い思いができる夏イカ狙いに、イカがでしょうか。

ソルティメイト(SaltiMate)

ソルティメイトはサンラインのソルトウォーターゲーム専用ラインブランド。あらゆるSWゲームフィッシュ用のPE、フロロ、リーダーなどをラインナップ。エギング用の「PEエギULT」シリーズ、ライトゲーム用の「スモールゲーム」や「鯵の糸」シリーズ、ジギング用の「PEジガー」など人気アイテムがズラリ!

サンライン(SUNLINE)

1977年設立、山口県岩国市を拠点とするラインメーカー。 独自技術の開発力が高いだけでなく、大手材料メーカーや大学研究機関との連携・共同研究 により、最新テクノロジーを駆使したライン開発も進めている。また各分野に約400人強のフィールドテスターがおり、現場からのフィードバックも豊富。 最新テクノロジーが導入されたあらゆるジャンル(バス、ソルト、トラウト、鮎、へらぶな、渓流など)のラインを続々と輩出中!