ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

絶妙なハリとコシ!ゴーセンのアジング専用PEライン「タイニーPEアジ」

出典:ゴーセン公式タイニーPEアジ詳細ページ

アジングにおいて、ラインはフロロ、エステル、PEなど選択肢が豊富。

今回ご紹介するのはPEライン。ゴーセンのアジング専用PEライン「タイニーPEアジ」です。

SG加工によるトラブルレス・高感度を実現したPEライン

タイニーPEアジは4ブレイドのアジング専用PEライン。

 

上記がゴーセン公式webサイトに掲載されている特徴を表すグラフ。

張りとコシのある初期伸度をおさえたラインは感度がよく、ゴーセン独自のSG加工により、ライン放出もスムーズ。もともと飛距離に優れたPEラインですが、滑らかさがさらにアシストしてくれます。

また、その張りとコシが長持ちする。タイニーPEアジは、オープン価格ですが実勢価格としてはかなりリーズナブル。ところが、結構最初の滑らかさやコシが続くんですよね。

同時に色落ちもしにくい。このあたりは自社生産の強みか、リーズナブルなのに質が高い。

ラインカラーはカクテルオレンジで、視認性のよさを確保しています。ナイトゲームも多くなるアジングでは、視認性の高さは必須項目。

タイニーPEアジのスペック

また下記の通り最大強力がかなり高いのも特徴。もちろんあくまで最大強力ではあるのですが、ちょっとしたゲストの大物にも耐えてくれます。

アジング専用ラインとなっているものの、尺メバル狙いなんて時にも十分対応してくれます。

恐らく「お値段以上」を感じられるPEラインだと思いますので、ライトゲーマーの皆様、チェックしてみてください。

号数 (ポンド) 最大強力
0.2 (5lb) 2.3kg
0.25 (6lb) 2.7kg
0.3 (8lb) 3.6kg
0.4 (10lb) 4.5kg

ゴーセン公式タイニーPEアジ詳細ページはこちら

ゴーセン(GOSEN)

1953年設立、大阪府大阪市中央区に本社を置く繊維ブランド。フィッシングラインの開発から始まり、その後テニスやバドミントンのガットなどを手掛け、現在は世界的に注目されているブランド。 すべての製造工程を自社内でトータルに手掛け、「細くて強い糸」の実現に向け、日々研究開発を重ねている。