ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【動きが異なる2種のブレードを搭載】強烈なフラッシングで青物も一発!ハヤブサ「ジャックアイマキマキスピン」の魅力に迫る

ショアからでも青物の釣果がチラホラ。

これからは本格的にショアジギングが盛り上がるシーズン! すでに楽しんでいる方もいれば、まだ準備中という方まで様々だと思います。

さて! 今回はショアジギングに行く際、ぜひ持って行ってほしいハヤブサの青物専用NEWスピンテールジグを紹介。

 

2枚のブレードが異なる波動を演出!「ジャックアイマキマキスピン」

2021年5月登場予定

ジャックアイマキマキの名を継承する青物用スピンテールジグ「ジャックアイマキマキスピン」。こちらも投げて巻くだけで青物を誘うことができます。

ボディは一切動かず、採用された2枚のブレードのみが水中で異なる波動を演出。ボディ本体をあえて動かないように設計されていることで、余計な波動がなく低活性時や日中でもバイトさせやすいとのこと! 激タフ攻略としても重宝するルアーに仕上がっています。

重さ カラー 税込価格
40g、60g 7色 40(¥1,100)、60(¥1,210)

ハヤブサ公式「ジャックアイマキマキスピン」詳細ページはこちら

 

最大のポイントは2つ!

さて、そんな「ジャックアイマキマキスピン」のコダワリは大きく2つ!

 

2つの異なるブレードが強烈なフラッシングを発生!

まず1つ目は最大の特長である、ボディ本体に搭載された動きも形状も異なる2つのブレード!

ボディ腹部に搭載されている「腹ビレブレード」とリアに搭載されている「大型ブレード」それぞれが水を大きくかき回し、強烈なフラッシングを発生させます。

 

大型青物が掛かっても安心! 太軸トリプルフックを採用

不意な大物にもシッカリ対応! サビにも強い太軸トリプルフックが搭載。コレによって大型青物ともパワフルなやり取りを実現してくれます。

 

アクションは以下の動画をチェック!

実際どんな動きをするの? って思った方は以下の動画をチェック。かなりイイ動きをしていますよ。

出典:YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」

1 / 2
次へ