ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【記者激押し】普段からフル活用!SWライトゲームで使ってほしい「オススメ便利アイテム3選」を紹介

SWライトゲーム好きである記者自身。

時間さえあればフィールドへ足を運んでアジやメバルなどを狙い、日々釣りを満喫しています。そんな釣行の度に普段からお世話になっているのが明邦化学工業のアイテム。

BOX類から小物系まで、SWライトゲームにピッタリなアイテムが多く揃っているので、増々手持ちのアイテムが増えてきています。

さて、今回はそんなSWライトゲームで普段から使用していて、「コレは便利」だと思うオススメアイテムを3つ、紹介していきたいと思います。

 

メインに持ち歩いているのは「VS-7070」

使い始めて7年目に突入しているにも関わらず現役で使用しているランガンシステムBOX「VS-7070」。

流石に買い替えようかと迷っていますが、思い出が詰まっているので中々手放すことができません。

車のトランクに常に保管していて、必要なものだけを取り出す場合もあれば、本体ごと持ち運ぶこともあります。大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感と収納性の良さが気に入っているポイントです。

 

上段には「シンカー」、「フック」、「フロート」、「ペンチ」「リーダー」といった小物類全般を収納し、下段にはワームやプラグなどを保管。

可変式仕切板も上段と下段に付属しているので、好みに応じてセットするのも面白いですよ。因みに記者の道具は結構ザックリとしたものが多いので、あえて仕切り版は無しの仕様にしています。

 

上段には小物類全般を保管

 

下段にはワームやプラグ類を収納

 

ジャンル問わず色々なアイテムを収納することができるので、フィールドに行ってから何を釣ろうか? と考えてから「VS-7070」の蓋を開き、セットすることも良くあります。

とにかく万能、小物系からルアーやワームなど様々なアイテムをしまうことができるBOXです。

 

スペック詳細

サイズ 素材 備考 税込価格
434×233×271mm 本体/バックル/ハンドル:耐衝撃性コーポリマー
蓋:特殊ブレンドポリマー
可変式仕切板:上段6枚、下段2枚付属
滑り止めラバーグリップ付属
ワームプルーフ
HG
¥5,390

明邦化学工業公式「VS-7070」詳細ページはこちら

 

ロッドスタンド BM-250 Lightも欠かせないアイテム

ランガンシステムBOXを使っているなら、明邦化学工業のロッドスタンドシリーズもぜひ活用してほしいアイテム。

記者は「ロッドスタンド BM-250 Light」を日頃使っていますが、コレを使うようになってからポイント移動や釣りしている時が本当に快適になりました。

 

普段、「クリアブラック」と「クリアオレンジ」の2つを「VS-7070」に取り付けています。

ロッド2本ある時は両方差したり、ロッド1本ならランディングネットを差したり2個あれば充分だと思います。ネジ止めなどの道具を必要とせず、取り付けも超簡単。また頑丈なのも特長のうち。

ポイント移動の時はモチロン便利で、釣りをしている時も使っていないロッドを差しておけるので、倒れたりキズが付く心配も要りません。

購入した時の値段ですが、1つ税込みで2024円でした。店舗によって異なるので、電話などで確認してから向かってもイイかもしれませんね!

 

安定していて見た目もカッコイイ! アジメバ系ロッドにジャスト

ポイント移動がラクになることはモチロン、実際ロッドを置くと凄く安定していて丁度「ロッドスタンド BM-250 Light」のサイズがアジメバ系ロッドにジャストフィット!

また、フットレストも丁度BOXの底面と同じ高さなので置く際も安定しています。

 

フットレストとBOXの底面が丁度同じ高さ

 

スペック詳細

サイズ 素材 カラー 備考 税込価格
50×54×283mm(台座幅100mm) スタンド本体、カバー、フットレスト:ポリカーボネート樹脂
キャップ:エラストマ―樹脂
アタッチメント:POM樹脂
クリアレッド×ブラック
クリアブルー×ブラック
クリアブラック×ブラック
クリアオレンジ×ブラック
スタンド穴径35mm
HG
¥2,530

明邦化学工業公式「ロッドスタンド BM-250 Light」詳細ページはこちら

 

組み立て方法は以前紹介したインプレ記事&動画を参考に!

組み立て方法について詳しく知りたい方は、以前紹介したインプレ記事や明邦化学工業のYouTubeチャンネル「明邦化学工業MEIHO」でも詳しく紹介されていますよ!

【遂に買ってしまった】ネジ止め無しで3ステップで簡単装着!明邦化学工業「ロッドスタンド BM-250 Light」の購入インプレ!

 

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」明邦化学工業MEIHO

 

BOX内を明るく照らす!バケットマウスライト

最後! 3つ目はBOX内を明るく照らしてくれる「バケットマウスライト」。

ハピソン×明邦化学工業のコラボアイテムで、バケットマウスやランガンシステムBOXに装着可能なライトとなっています。

 

写真のように伸びる仕組みで、先を曲げると点灯します。また高さも2段階に調整できるので、状況によって好きな高さにセットできます。

VS-7070」に装着しても本体が隠れてしまうほど一体感があります。邪魔にならず違和感もありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

BOXに固定式なので光がブレない

使用するまではヘッドライトだけで充分だと思っていましたが、実際使うようになってからは、無くてはならない存在になってしまいました。ヘッドライトだけでもモチロン釣りはできます。

ただ、「バケットマウスライト」はBOXに固定式となっているので、光がブレずにBOX内全体を明るくしてくれます。ヘッドライトを照らしながら使うと、手元もBOX内も明るくなるので、本当にリグるスピードが上がりました。

PEラインとリーダーを接続する際もストレスを感じさせることがありません。

写真でも伝わるこの明るさ!因みに「バケットマウスライト」のみの明るさです

 

光源部が回転!移動時は足元を明るくしてくれる

光源部が回転する仕組みになっているので、移動時は足元を明るく照らしてくれます! また、雨が降ってきても大丈夫なように、防滴構造になっているのもウレシイところ!

 

スペック詳細

使用電池 電池寿命 明るさ 防滴性 価格
単4形2本(電池別売) 約10時間 約10lx、25lm IPX5 オープン価格

ハピソン公式「バケットマウスライト」詳細ページはこちら

 

今回紹介したアイテムは記者個人的にとてもオススメするアイテム! ぜひ参考にしてみてくださいね!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!