ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【12連結スプール対応】Wテンション&クランプでより安定したライン交換を可能に!第一精工「高速リサイクラー2.0」のオプションパーツ

以前紹介した、第一精工が手掛ける「高速リサイクラー2.0」。

【高速3.5倍速ハンドルでライン交換がスピーディー】テンション調整機能付きで巻き取り巻き替えが可能!第一精工「高速リサイクラー2.0」

 

新しいラインの巻き替えや古いラインの巻き取りなど、ライン交換時にあると重宝するアイテムです。そんな中、2021年4月にこちらのアイテムが登場したのはご存知でしょうか?

 

高速リサイクラー2.0オプション Wパワーズ超ロング【第一精工】

2021年4月登場

「高速リサイクラー2.0」のオプションパーツとして、2021年4月にデビュー! 「高速リサイクラー2.0オプション Wパワーズ超ロング」。

最大取付幅 自重 最大テンション シャフト有効長 ボールベアリング数 付属品 税込価格
43mm 438g 約5kg(約φ70mmスプール使用時、高速リサイクラー2.0と合わせて) 260mm(全長300mm) 2 高速リサイクラー2.0オプション Wパワーズ超ロング本体×1・超ロングシャフト×1・滑り止めカラー×4(内2つは予備)・ナット×1・ビス×1 ¥5,280

第一精工公式「高速リサイクラー2.0オプション Wパワーズ超ロング」詳細ページはこちら

 

高速リサイクラー2.0」にセットして使うことで、3つの大きなメリットがあります。

1つ目が、「ライン交換時の安定さがアップ」、2つ目が「ラインテンションをさらに強く調整」、3つ目が「これまで以上に多くのラインの巻き取り&保管が可能」。

 

「高速リサイクラー2.0」は本体1つで台や机、シャフトを固定するという使い方。

今回の「高速リサイクラー2.0オプション Wパワーズ超ロング」は「高速リサイクラー2.0」本体とダブルで台や机、シャフトを固定することができるので、安定さがさらにアップ!

 

「高速リサイクラー2.0」使用イメージ

 

「高速リサイクラー2.0オプション Wパワーズ超ロング」使用イメージ

 

ベアリング数も「高速リサイクラー2.0」(別売)の3ベアリングと、「高速リサイクラー2.0オプション Wパワーズ超ロング」の2ベアリングがプラスされ、計5ベアリングに! スムーズでより快適なライン交換が可能となりました。

さらに、「高速リサイクラー2.0」と同様、テンション調節ネジが採用されています。本体2つで同時にテンションを掛けることができるので、より強くラインを巻き取ることが可能になりました。

 

12連結スプール対応の260mm超ロングシャフトを標準装備!

また、3つ目の特長にあたる「これまで以上に多くのラインの巻き取り&保管が可能」に関してですが、本体に加えて12連結スプール対応の260mm超ロングシャフトが標準装備されています。

より多くのラインの巻き替えとストックが可能となりました。

 

6つのステップで組み立ても簡単!

組み立て方法も簡単。こちらでも軽く紹介していきます。

 

組み立て手順

①高速リサイクラー2.0の本体主軸に凹凸を合わせて超ロングシャフト差し込み、ビスで締め付け固定。

②高速リサイクラー2.0を机等にクランプネジで取り付ける。

③シャフトに滑り止めカラー、連結スプール、滑り止めカラーの順番で通す。

④Wパワーズ超ロングの主軸受けにシャフトを通し、連結スプールを挟み込んでナットで固定する。

⑤スプールが空回りしないことを確認出来たら、Wパワーズ超ロングを机等にクランプネジで取り付けます。

⑥テンションを出来るだけ均等に調整して使用してください。(※スプールは付属しておりません。)

 

分解方法も紹介

分解方法も参考にしてみてくださいね。

①高速リサイクラー2.0、Wパワーズ超ロング、両方のテンションネジを緩める。

②シャフトを固定しているビスをドライバーで緩める。(※強いテンションで巻き取りを行った後は、ビスが取り外しにくくなることがあります。その際は、より力の入りやすい工具をご使用ください。)

③ナット、クランプネジの順で緩め分解してください。(※使用後はテンションネジを緩めた状態で保管、収納してください。)

 

深場を狙うオフショアジギングや、飛距離が命のオフショアキャスティングには特にオススメな「高速リサイクラー2.0オプション Wパワーズ超ロング」。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

解説動画もぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」

 

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。