ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【4つの新色にも注目】硬質アルミウィングが存在感ありマクりなサウンドを放つ!Vivaが手掛ける羽根モノ「どんぐりマウス」を紹介

バスのスポーニングも一段落。

梅雨にも入り、これから夏に向けて目線より上の、捕食しやすいベイトを意識するようになってきます。そのようなバスに対して効果的で、使っているだけで楽しくなるルアーといえばトップウォータープラグ!

突然水面が割れるあの光景はいつ見てもテンション上がりますよね さて、今回紹介するのはVivaの定番トップウォータープラグ! 近年人気を集めている羽根モノです。

 

どんぐりマウス【Viva】

Vivaが手掛ける羽根モノといえばコレ! 「どんぐりマウス」。まずはボディの外観からご覧になってみてください!

どんぐりマウス : 58mm / 12g / ¥1,826(税込)

Viva公式「どんぐりマウス」詳細ページはこちら

 

硬質アルミウィングが存在感アリアリのサウンドを演出!

最大の特長はボディ両サイドに設けられた硬質アルミウィング!

 

これがあることによってリトリーブ中に激しいウォブリングアクションと存在感アリアリのクラッターサウンドを放ちます。

早巻きやミディアムリトリーブはモチロン、スローリトリーブでもシッカリ水を掴みながらアルミウィングが水面を掻き回してロールアクションを演出。“ガショガショ”と奏でる激しい金属音で、表層を意識したバスをバイトにまで導きます。

 

アクション動画もぜひ参考に!

出典:YouTubeチャンネル「Viva / Aquawave Lures」

 

不必要にプレッシャーを与えない

派手で激しいアクションを生み出しながらも、メインウェイトのサウンドは控えめなコトコトサウンドに設定。

こうすることで、同じスポットを何度も重ね引きしてもバスに警戒されることなく、不必要なプレッシャーを与えにくいように設定。よって何度も同じポイントをコースを変えながら丁寧に探ることができるのでバイト率も上がるという訳です。

 

引き感もイイ感じ!

トップウォータープラグを使っていると、日暮れやローライトコンディションでどうしてもルアーのポジションを把握しにくいことがあると思います。

この「どんぐりマウス」に関しては、ルアーのポジションが分からなかったとしても適度に引き感があるので、ルアーの位置やアクションをイメージしやすく、少しのゴミがフックにつくと引き感が変わってアングラーへ知らせてくれます。

 

カラーバリエーション

カラーは全21色展開。2021年6月に登場となる新色、「アメザリ」、「チャートフロッグ」、「ソフトシェル」に、マイナーチェンジで、ウィングのカラーがシルバーからブラックに変更、マットコーティング仕様に仕上げられた「ブラックボーン」にも注目ですよ!

2021年6月登場予定のNEWカラーがこちら!

 

全カラーバリエーション

 

セミが鳴き出すとさらに釣れるようになってくる羽根モノ。「どんぐりマウス」もぜひ参考にしてみてくださいね。

Viva(ビバ)

バスフィッシングアイテムをメインにナマズやエリアトラウトなどのアイテムを輩出しているブランド! コーゾースピンシリーズ、どんぐりマウスシリーズ、Vivaのサターンワームシリーズなどオカッパリで使いやすいアイテムが特に人気を集めている。