ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

スペリオルNEWモデル「トゥイッギー56XUL」 5ft6in自重38g!軽量ジグ単に完全対応する超繊細NEWロッドが登場

エバーグリーンのアジメバ用ロッドシリーズ、ソルセンこと「ソルティセンセーション」の上位シリーズとして人気を集めているのが「ソルティセンセーション・スペリオル」。2019年のデビュー以来、年々、様々なモデルがラインナップに加わっています!

そんなスペリオルシリーズに2021年注目のNEWモデル登場! それは…

 

スペリオル SPRS-56XUL-S トゥイッギー【エバーグリーン】

2021年6月登場

いよいよ2021年6月に登場するスペリオルの新機種なのが、あの豊西和典さんがガッツリ開発に携わった「スペリオル SPRS-56XUL-S トゥイッギー」。

小枝を意味する「トゥイッギー」という名が付いていますが、その名の通り、超繊細ロッドです!
ローテーパー細身ブランクス&極細ショートソリッドティップによる超繊細セッティングで、近距離系ジグ単攻めほか繊細系リグ全般を快適にしてくれる5フィート台のエクストラウルトラライトロッドになっています!

自重が38gと、かなり軽量、かつシャキッと張りがあるフィーリングの新感覚なロッドになっています。

エバーグリーン公式 スペリオル・トゥイッギー詳細はこちら

全長 継数 自重 パワー ルアー ライン 価格
1.68m 2 38g エクストラウルトラライト 0.1~2.5g PE0.1~0.3号(MF0.8~2lb) 54,000円(税別)

豊西和典(Toyonishi Kazunori ) プロフィール

1963年生まれ 大阪府在住。長い磯釣りの経験に自らの感性を融合させた独自のスタイルで、ライトゲームの世界をマルチに探究し続ける超ライトゲームオタク。激戦区・大阪湾泉南エリアをメインにしつつも、研究のため全国各地への遠征釣行も頻繁に行っている。とにかく現場主義で、年間釣行回数は100回をゆうに超える。エバーグリーン・ソルトウォータプロスタッフ。JLA(ジャパンルアーアングラーズ)所属

自重が38gと、ここまで軽いと強度が心配? に思う人がいるかもしれないけど、様々な実釣テストを実施! 尺オーバーのアジでも全然余裕で、シーバス相手でも負けることないとのこと!

 

スペリオル SPRS-56XUL-S トゥイッギーの特長をピックアップ

■ ブランク

「テンション感度」と「反響感度」を高次元融合する、先径0.6㎜の高弾性ショートソリッドティップを搭載。
ベリーは、高強度・高弾性率炭素繊維『トレカ®T1100G』に『ナノアロイ®技術』を適用した33トンカーボンをメインに構成し、超軽量の中に絶妙な張りと強度を両立。

バットは、ベリーと同様の33トンカーボンとより弾性率の高い40トンカーボンをメインに構成し、操作レスポンスを高める張りを持たせながらも、ローテーパー細身に巻き上げることで高負荷時のスムーズなしなりを重視し、軽量リグのキャストフィール・ライトラインへの衝撃緩衝性を高めました。
また、バット~グリップの4軸補強をあえて省くことで、さらなる超軽量とスムーズなしなりを追求。
ブランクスの持つ感度を最大限活かすため、ワインディングチェック部の飾り巻きを排除、セパレートロゴ部以外すべて無塗装アンサンドフィニッシュ。
・『トレカ®T1100G』 & 『ナノアロイ®技術』について詳しくはコチラ

 

■ ガイドシステム

従来よりも1クラス・ガイドサイズが小さいチタンフレームトルザイトリングガイドを採用、
トップガイドにはリング断面形状がなだらかなためラインに急激な角度が付きにくいチタンフレームSiCリングLFガイド(T-LFSG-3)、
ティップからバットにかけてはチタンフレームトルザイトリングKTガイド(T-KTTG 3、3、3、3.5、4.5、)、KTガイドと元ガイドの高低差を少なくするトルザイトリングKLガイド(T-KLTG5.5L)、元ガイドにはトルザイトリングATガイド(T-ATTG12)を採用。
さらに、各ガイドスレッドの巻き量・コーティング量を極力抑え、トップガイドはあえてスレッドを巻かず段差を取る処理のみとした、徹底的な超軽量・超高感度セッティング。

 

■ ジョイント

スムーズなベンドカーブと軽量化にこだわり、必要最小限の長さに設定したプットオーバージョイントを採用。

■ グリップデザイン

クワトロクロスカーボンスリーブのみの超軽量フォアグリップ。
感度が高く、ファイト時にはしっかりと握り込める、Fuji IPSリールシート+超小型高品質コルクセンターグリップを採用。


コルクセンターグリップ・EVAエンドグリップ共に、サイズを用途に応じ最適化したこだわりのセッティング。

 

■ グリップ長

■ グリップ内部構造

超硬質オリジナルアーバーを採用することで感度伝達がさらに向上。 また、ブランクスルー構造を採用することで、内部構造をシンプル化。より軽量化し、感度伝達がアップ。
※画像は「SPRS-63SL-S」です。

以上、超繊細系、スペリオル SPRS-56XUL-S トゥイッギーをご紹介しました!
超軽量ジグ単で使ってみたいです!

 

 

関連記事もぜひチェック

【豊西和典のアジング最新情報】ボートアジングのススメ& 5ft6in自重38g! 超華奢なスペリオルNEWモデル「トゥイッギー」解説