ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【発表3日で初回生産量を上回るオーダー】レオン加来匠が新作ロッド「ガリンペイロ」と開発中の「ナッゾジグ」の発展系について解説

連載:加来 匠レオン「ライトゲームマニア」

GW突入前の出荷がギリギリ間に合った、「FXB-711MLガリンペイロ」。

ありがたいことに、このロッドも相当数作ったにもかかわらず、発表からわずか3日で初回生産量を軽く上回るオーダーを頂き、慌てて発注した11月増産分もすでにバックオーダーを抱え、来春生産予定分にまで予約オーダーが食い込む勢いに脂汗を流しております。

レオン 加来 匠(Kaku Takumi) プロフィール

加来匠(かく たくみ) 中国&四国エリアをホームグラウンドとし、メバルやアジ、根魚全般の釣りを得意とする生粋のソルトライトリガー。レオンというのはネットでのハンドルネームとして使い始めたが、いつの間にか、ニックネームとして定着。ワインドダートやSWベイトフィネスなどを世に広めた張本人、新たなスタイルを常に模索中! 「大人の遊びを追求するフィッシングギアを提供する」ことを目的としたプライベートプロダクション「インクスレーベル」代表もつとめる。

 

「FXB-711MLガリンペイロ」のPVを作成

さて、出荷後も製品版がスタッフにさえ行き渡らない状況の「FXB-711MLガリンペイロ」。

 

使用している動画情報(キャスト、ヒット、やりとりなど)が少なすぎるというお声をいただいたので、今回は映像としては納得のいかないショボい素人撮影ですが、何とかかき集めてPVを作りました。

かさねて申しますが、つたない自撮りのためアングルその他あまりお役に立てないかも分かりませんが、悪しからずひとまずご覧下さい。

 

「FXB-711MLガリンペイロ」を使用した実釣動画がこちら!

出典:YouTubeチャンネル「INXテレビ」

 

「ナッゾジグ」の発展系の開発も進行中

さておき、実は昨年から「ナッゾジグ」の発展系を色々と模索しておりまして、なかでも最も作業が進んでいるのが、「NAZZOオフショアEdition」であるスリムロング!

 

すでにサードプロトまで来ており、ほぼ理想通りになってきましたのでチョイとお披露目です。まずはフォルム。おなじ45g同士で較べてもかなりスリムになりました。

 

これはこの2年、ナッゾヘビー(オリジナル)のテスト釣行を様々なロケーションで行った際、陸っぱりやボートからのオオモンハタゲームや、シロアマダイゲームなどの釣りではバッチリ素晴らしい成績を収めていたのですが、相手がサワラやヒラマサといった青物となると、早巻きでは抵抗が重くて疲れることや、潮流の走る沖合では流されやすいので、必然的に産まれてきた企画です。

 

ナッゾジグ発展系!「スリムロングVersion」の紹介動画もチェック!

出典:YouTubeチャンネル「INXテレビ」

ということで、まずは陸からでもキャスト可能な45gと65gの2種を企画しています。

まあ発売の目処は今から付けるのですが、相当良い調子なのでこれもお楽しみに。ちなみに先行で現在製造中の「オリジナルヘビーゾーン」(25g、35g、45g」の発売は暫定で9〜10月頃見込みとなります。