ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【仕舞寸法50cm以下】人気の「アジストSSD」にウレしすぎるマルチピース

旅先でのアジングにドンピシャなマルチピースアジング専用ロッドが「アジストSSD」に今年追加されました。

テイルウォークのアジストSSD自体が、ブランクスの性能自体は同社のアジストTZに迫る仕上がりで、それでいてSSDならではの2万円台という価格なため、かなり人気のロッド。

そのアジストSSDにマルチピースが追加されたというのだからウレしいばかり。

2機種のマルチピースがアジストSSDに追加

ガイドはステンフレームSiCリングガイド。装飾などを省き、必要な要素をギュッと詰め込んだ実力派。写真は604

追加されたのは1g前後のジグ単に適したショートレングスの554(ちなみに5.5フィートの4ピースという意味です)と、超万能な604の2機種。

MODEL レングス(ft.in) 継数 仕舞寸法(cm) ロッド自重(g) ルアーウエイト(g) ラインウエイト(号) 希望本体価格(税抜き)
554 5.5 4 45 65 MAX3 0.2-0.4 22,000円
604 6 4 50 67 MAX4 0.2-0.4 22,000円

マルチピースロッドは十八番といわんばかりに、さまざまなジャンルで専用マルチピースロッドを出しているテイルウォークだけに、1ピースロッドと変わらない使用感を得られます。

TVSリールシートでキュッと握れて軽く、キャストしやすい

554は仕舞寸法45cm、604は仕舞寸法50cmといつでもどこへでも一緒に持ち運べる携行性。しかもウエイトも上記の通り、メチャクチャ軽い!

ジグ単得意なショートレングスとオールラウンダーの2機種があれば、さまざまな場所での釣りを楽しめそうですよね。

視認性の高いスレッド

マルチピースって検査項目も増えるわけで大変だと思うのですが……SSDの名に恥じない(笑)低価格をキープしているのもありがたい限りです!

アジングの醍醐味、キャストする・操作する・掛けるを存分に楽しめる2機種となっています。

もちろんアジスト、という名前ですが特に604なんかはメバリングなんかにもイイ感じ。色々な場所へ連れていって、遊んじゃいましょう!

マルチピース以外のアジストSSDについてはこちらもチェック

【アジストSSD】アジング入門にも超イイ!ハイエンドと同等のブランクス&ほぼ2万円のバリュー

テイルウォーク公式アジストSSD詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。