ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

テイルウォークのフルレンジスピニングに「ミドスト専用機」といえるS70Lが追加

死角なきフルラインナップのバスロッドとして知られるテイルウォークの「フルレンジ」

このフルレンジのスピニングモデルに今回、ミドスト(ミッドストローリング)に最適なロッド「S70L」が追加されます。

ミドストモデルが必要な理由

ミドストはロッドのたわみをうまく使ってシェイキングし、ラインスラックを出す、それを張る、といったアクションでワームをロールさせながら中層を攻略するもの。

ナチュラルなアピール力と優秀な食わせ能力の高さはオールシーズン有効なテクニックともいわれています。

アクションのカギとなるラインスラック。ティップを振りながらラインスラックを利用し、ラインテンションの張る・緩むで、移動距離を抑えながらその場でわずかにロールするのがポイントとなります。

そのため、ティップでラインスラックをコントロールできる軟らかさと、移動距離を抑えながら連続ロールさせる程よい弾性のブランクスが求められます。

今回登場する「S70L」は、シェイクを加えたときに軽量のジグヘッドの中層スイミングがオートマチックにできるミドストの理想を追求したロッド。

まさに「死角なし」のフルレンジに相応しい、待望のロッドになっています。

軽量ジグヘッドの中層スイミングがオートマチックにできるS70L

レングス(ft.in) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) ルアーウエイト(oz) ライン(lb) 本体希望価格(税抜き)
7.0 1 215 95 1/16-1/4 2-8 ¥20,000

レギュラーテーパーで7フィート、やや大きめの5~6インチといったスティックベイトを用いるにもグッド。

ガイドはしなやかさを持つブランクスはオートマチックにやわらかいシェイクを可能にし、ティップでうまくラインスラックを作りミドストが楽しめるよう工夫されています。

連続ロールアクションをしながら、うまく移動距離も抑える仕上がりとなっているので、これまでミドストを苦手としていた方にもオススメの仕様となっています。

ガイドはステンレスフレームSiCリングのKガイドセッティング。

注目なのはトップガイドでPLGSTの「6」とワンサイズ大きめ。あえての大きめはティップの重量をわずかに増し、ティップの振り幅を出す設計となっています。

先端の重量アップとブランクス自体の「しなり」によって、より簡単に中層スイミングさせることが可能!

繊細なアクションも容易に再現できるなど、高い感性度を誇る仕上がりになっています。

ミドスト以外でもシャッド&ミノーの巻きの釣りや、I字系や虫系ルアーなどの表層の釣りにもマッチしています。

フルレンジ価格と性能は、ミドストデビューにももってこい。

テイルウォーク公式フルレンジスピニング詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。