ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【船べりのロッドホルダーやパイプにも装着可能】コンパクト形状で取り付け簡単なロッドスタンド!明邦化学工業「マルチクリップBM-L」

2021年も便利な新作アイテムを色々発表している「明邦化学工業」。

その中でも、記者個人的に気になっているアイテムの1つが「マルチクリップBM-L」。「バケットマウス」と「ランガンシステムBOX」のオプションパーツです。

公式HPでも最近詳細がアップされたということで、今回は改めて「マルチクリップBM-L」を紹介していきたいと思います。

 

マルチクリップBM-L

2021年5月中旬登場予定

マルチクリップBM-L」はエサ釣りの方からの要望で商品化されましたが、ルアーフィッシングでもかなり重宝するアイテムということで注目されています!

「マルチホルダー(BM-25/BM-30)」に装着することによって、簡単にロッドスタンドに早変わりさせることができます。

サイズ 素材 備考 税込価格
70×150×83mm 本体:ポリプロピレン HG ¥770

明邦化学工業公式「マルチクリップBM-L」詳細ページはこちら

 

形状もコンパクトで扱いやすく、使用する時以外はBOX内に収納しておくことが可能! ガイドにラインを通す時やリグやルアー交換時にも、サッと取り出せるので超便利。

 

実際にロッドを立て掛けるとこんな感じに!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

オフショアの釣りでも大活躍!

さらに! 「マルチクリップBM-L」の凄いところは、船べりのロッドホルダーやパイプに取り付けることで、竿掛けや洗濯バサミのようにロッドを挟むこむ使い方もできます!

以下の写真の右側のように「ルアーホルダーBM」を一緒に掛けることでルアーローテもスムーズに。

 

ショア・オフショア問わずマルチに活躍する便利クリップ「マルチクリップBM-L」。間もなく登場します。

 

関連記事もぜひチェック!

【収納パターンがさらに拡大】オプションパーツに装着できるオプショパーツ!明邦化学工業の「マルチホルダー BM」が便利すぎる!

【持っているとメチャ便利】使い方もイロイロ!ジグやプラグをセットした状態で収納できる明邦化学工業の「ルアーホルダーBM」に注目!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!