ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【GWハイプレ攻略法】プリとアフター狙いで2種のリグをローテーション!加木屋守(マーモ)が解説する「RVバグ」(3in)の使い方

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは!

さて、そろそろGWがやってきます! バスフィッシングで遠征する予定を立てている方も居るのではないでしょうか? 今回はフィールド問わず、GWで使うとかなり有効なオススメルアーを1つ紹介させていただきます!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

GWのハイプレ攻略として持っておきたい「RVバグ」(3in)

そのルアーは「RVバグ」(3in)です。

最近、このワームへの反応が良くなってきていて、例年通りこれからはバグサンの時期! 先日、地元の長良川や入鹿池でもビッグサイズを釣ることができた「RVバグ」(3in)。使用リグはリーダーレスダウンショットリグやフリーリグが圧倒的に多いですね。

 

RVバグ

ジャッカル公式「RVバグ」詳細ページはこちら

 

リーダーレスDSとフリーリグの出しドコロ

カバー絡みなどで使うことが多いので、リーダーレスダウンショットリグで使用していますが、もう少し時期が進んでアフター傾向になると、フリーリグの出番が増えてきます。

フリーリグで使うと、シンカーがボトムへ着底した後にワームが水平姿勢になってノーシンカー状態になります。

その瞬間に出るバイトが非常に多いのがフリーリグのメリット! プリのメスは以外とフォールの早いバタバタ! っとした動きが効くことが多いので、リーダーレスダウンショットリグを使用します。

 

シンカーは5〜7gがメイン。フリーリグの場合は、陸っぱりなら3.5〜5g、ボートは5〜10gまでを水深に合わせて使用します。

 

カラーは「スポーンギル」がオススメ!

カラーは基本的に甲殻類系ならなんでも良いのですが、僕はやっぱり大好きなスポーンギル率が高いですね。

スポーンギル

各リグのアプローチ方法

リーダーレスダウンショットリグの場合は、カバー撃ちで水面直下を誘い、そこで反応が無ければ一気にボトムまでフォール。

フリーリグの場合は、縦ストラクチャーとなる場所を撃つことがオススメ。後はシャローフラットの沖でアフターが回遊している場合があるので、そういった場所をゆっくりとズル引く感じです。GWの期間中にはぜひ! 「RVバグ」(3in)でイイ釣りをしてくださいね!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【カバークローグランデ4.5inch】ジャッカルから注目の高比重・新作ワームが登場!

JBトップ50第1戦・遠賀川戦で2位に入賞した藤田京弥プロの「使用ルアー&パターン」を公開

【ジャッカル・ボックスロゴTシャツ】ジャッカルの2021年・新作ロゴTシャツ!

【NEWエッグアームEGG ARM】人気の穴釣り&チョイ投げロッドがフルリニューアルデビュー!

【シャギー1.8g 2.7g 3.5g】色んなスモラバ攻めで使えるジャッカルの新作スモラバを紹介

「マイクロポンパドール」「マイクロタッピー」に2021年NEWカラー3色が2021年6月登場