ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【デイズ  ビッグベイトカスタム  DYC-68BB】琵琶湖プロガイド古瀬泰陽(さんず)が琵琶湖のパワー系ゲームで超多用中のロッドはコレ!

琵琶湖のバス釣り完全ガイド

琵琶湖プロガイド「さんず」さんが、自身の琵琶湖のパワー系の釣りで超愛用しているロッドをご紹介!

古瀬 泰陽 (さんず)(Taiyo Furuse) プロフィール

「琵琶湖バスフィッシングガイド SUN FISH」を営むプロガイド! 10歳の頃からバスフィッシングにハマり、のちに河口湖でプロガイドとして活動(2019年まで),2019年より滋賀に移り、現在、琵琶湖プロガイドとして活動中! また2012年よりメジャークラフトとフィールドスタッフをつとめ、2017年にはバスロッド『デイズ』シリーズをプロデュース。 得意な釣りは、フィネス、シューティング、ラバージグ、ビッグベイトなど! 1982年10月31日生まれ、東京都出身、滋賀県在住 アパレルブランド「フィールドカルチャー」も展開中

 

デイズ  ビッグベイトカスタム  DYC-68BB【メジャークラフト】

「さんず」さんが、ホームレイク琵琶湖のパワー系の釣りで、最も多用しているロッドなのが、デイズ  ビッグベイトカスタム  DYC-68BB!

ご存じの方も多いかも知れませんが、メジャクラのバスロッド「デイズ」シリーズは、実は「さんず」さんがプロデュースしたシリーズ!
そんなシリーズの中で、68BBは、超パワフル系のロッド!

 

品番にBBとあるように、このロッドはビッグベイトロッドとして開発されたモノ!

メジャークラフト公式デイズ  ビッグベイトカスタム  DYC-68BB  詳細ページはこちら

Model PRICE
(税込価格)
全長(ft) 継数(pcs) ルアー(oz) ライン(lb) アクション
DYC-68BB \16,000
(\17,600)
6’8” 1 1~3 16-30 RF:Regular Fast

えっ、「さんず」さんって、琵琶湖でビッグベイトロッドを一番使っているの? と思う人がいるかもしれないけど、実はこの68BBは、ビッグベイト専用ロッドとして開発されてはいるものの、実は汎用性が高いロッドなんです!

というのもレングスが短めの6ft8inchになっていて、またかなり感度が高めてあるからなんです! そんなこともあって、「さんず」さん的には、パワー系マルチロッドとして使用頻度が恐ろしく高くなっているとのこと!

 

実際、この68BBで「さんず」さんが扱っているルアーを挙げてみると…

やや重量系全般の巻きモノルアー、撃ちモノリグ全般で使用!

ビッグベイト
アラバマリグ
ビッグスプーン
重めのラバージグ
ヘビーテキサス
重めのヘビー超リグ
重めのスイムジグなどなど

こんな感じで、やや重量系全般の巻きモノルアー、撃ちモノリグでガシガシ使っているというわけ!

 

ビッグベイト用としては短めの6ft8inchというレングス設定になっている理由は?

ビッグベイトでのヒット率を上げるべく「小技」がを効かすための、短め設定

ちなみに、「さんず」さんが、この68BBの開発時にこだわった点を挙げると、1つが長さ!

普通、ビッグベイト用としては、6ft8inch設定って、ちょっと短いのでは? と思う人がいるかもしれない。確かに…。

でもその6ft8inchも、「さんず」さんによる意図的なレングス設定なんです!

というのも元々、「さんず」さんはこのロッドの開発時、関東に住んでいて、霞ケ浦水系のオカッパリなどでビッグベイトの釣りはかなり人気を集めていたんだけど、なかなか、通常のタダ巻きでは釣果が出づらくなってきていたタイミングだったそうな!
ビッグベイトで釣果を上げるためには、色んな小技を効かしたり、コンボアクションを入れる必要があったよう。

そこで、「さんず」さんは、ビッグベイトを気持ちよくキャストでき、かつ小技が効かせられる取り回しのよい長さ、そしてパワー、テーパーなどの組合せを色々試して、この6ft8inchの長さに落ち着いたとのこと!

 

このデイズ  ビッグベイトカスタム  DYC-68BB については、「さんず」さんに直接、動画で語ってもらったので、ぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

以上、「さんず」さんが、ホームレイク琵琶湖のパワー系の釣りで、最も多用しているロッド「デイズ  ビッグベイトカスタム  DYC-68BB」をご紹介しました!

このロッドは、琵琶湖はもちろん、オカッパリビッグベイト! オカッパリのパワーゲーム全般に使えるので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!