ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【「春爆」経験したことありますか?】出会える確率上がるかも!上手い人の春バス攻略アレコレ

「春爆」

なんと響きの良い、ワクワクする言葉でしょうね。

実際、経験したことありますか?

あるという幸運な人も、記者のようにない方も。上手い人の春の釣りを参考にすれば、出会える確率が上がる…かも。

というわけで、今回お話を伺ったのはこの人。

R1KU(林 陸功)(Riku Hayashi) プロフィール

小学6年生からバス釣りを始めて以来、ストイックなまでにデカバスを追い求めて釣行を続ける。 2020年高校を卒業したばかりの19歳。2020年4月から琵琶湖のプロガイドとして活動中。 2001年12月生まれ、滋賀県出身&在住

 

①:春バス狙いに持っておきたい!この”ワーム”

スバリ! ブルフラット5.8インチ」のビーンズシンカー5グラムセッティングです!

 

ブルフラットシリーズの最大サイズでもある5.8inchのアピール力が何よりキモ! なんのワームでも口使わないエリアで使うと、効果バツグン。実績も十分です。

 

②:春バス狙いに持っておきたい!この”プラグ”

春に絶対ボックスに入っているストロング系プラグはブルシューター160でカラーは「金ブナ」。

SLOW SINKING モデルを使用

圧倒的な水押し+アピール力もバツグンのこのルアーを、春のプリスポーンのメスたちが集まってくるポイントで使います!

 

③:オカッパリで持っていくならこの1本!

僕がオカッパリで使うならGE-68MHR カバーゲームエレメント

その感度の良さと、6.8ftという取り回しの良さ、そしてカバーなどに負けないパワーがあるのがその理由です。

 

④:直近で一番使用しているリールは?

ベイトリール

ベイトリールは定番ですが、シマノ20メタニウムXG RIGHTを使用しています。

 

スピニングリール

スピニングリールも同じくシマノのステラ2500Sを使用。

 

行けるなら行ったほうがいい!春爆の可能性が高い条件

僕のホーム琵琶湖だと「大潮前の中潮」は鉄板ですね。

潮の満ち引きこそありませんが、やはり大潮周りは産卵行動に動くバスが多いように感じます。

 

春の釣りはここに注意

とりあえず、花粉です!

 

鼻に目に…グズグズしだすと、集中力も切れるので…。琵琶湖上にも花粉は飛びまくってるので、今の御時世だからということなく、春はマスクが必須アイテムです!!

 

いかがでしょう、参考になりましたか?春の琵琶湖に行かれる際は、ぜひ参考に!