ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

村上晴彦の2021年試作プラグ6種(ミノー・クランク・シャッド)を大公開!

イッセイ村上晴彦さんのロケに行ってきました! 毎回、村上さんのロケで楽しみにしているのが、村上さんの試作品のチェック!

今回も色々ありましたよ! 動画に抑えてきたので、ぜひチェック!

村上晴彦(Haruhiko Murakami ) プロフィール

柔軟な発想と豊富な釣り経験を元に、独自の釣り方やルアーを次々と発表し続ける天才肌アングラー。今やバス釣り超定番リグとなっている「常吉リグ」、「ネコリグ」の生みの親としても知られる。オカッパリバス釣りでの活躍のほか、アジング、メバリング、シーバス、エギングなどソルトの釣りの大好きで一誠・海太郎ブランドから独自のSWアイテムも続々と発表中。一誠のルアーデザイナー。1968年生まれ、大阪府出身、滋賀県在住。

 

村上晴彦 2021年試作プラグ大公開!

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

今回、現場で見せてもらった試作品は、けっこうな数のプラグたち!

作りたてホヤホヤって感じのミノー、シャッド、クランクの試作品が!

どんなモノがあったのか? 1つ1つご紹介!

 

NEW 新形状ミノー(プロト)

試作の段階で、動きがイマイチっぽい出来の悪いミノーがあったそうなんだけど、実際、使ってみたら、異常に釣れたそうな…。
そこで、その系統を意識して作ってみたのがコレ!

オリジナルのG.C.ミノーとこの新形状ミノーを比べると、リップ角度が違うのと、ボディ形状も試作ミノーはチョイ頭がデカくてヒョロってしている感じ!

 

NEW G.Cミノー(プロト)

新形状のG.Cミノーの姿がありました!

試作品のG.C.ミノーは、オリジナルと比較すると、リップはデカめ、頭は少しデカめで、ボディは少し細め!
泳ぎに関しては、タダ巻きで比較すると、オリジナルはやや水逃がし系の柔らかいウォブリングだけど、新しいのは、早巻きするとタイトでキビキビしたウォブリングアクションを見せていました!

 

 

G.C.ミノーロングビル(プロト)

ロングビルタイプのG.C.ミノーで、深く潜ってタイトアクション!

 

 

カネヒラシャッド(プロト)

かなり前から開発が続いているのがコレ!カネヒラ=タナゴの種類の名前!

シャッドというよりフラットサイドのクランクって感じで、ややワイド気味のタイトアクション!

 

G.Cシャロークランク・チーラ(TYPE1  TYPPE2)※プロト

今あるチーラよりも少しだけ小さくなっているモノと、さらに小さくなったモノの2タイプの試作品がありました!

元々、チーラはハイピッチでウォブリング系のクランクだけど、今回の試作品では、サイズを小さくし、リップ形状も変えて、さらにハイピッチ化されたモノになっていました!

 

話を聞いていた感じでは、今回のプラグの中では、村上さんはミノーにハマっている感じがしました!

完成が楽しみですね!

issei 一誠 (issei )

魚遊びの天才”村上晴彦をルアーデザイナーに据え、設立された滋賀県を拠点とするルアーメーカー。 その後、村上晴彦の弟子として赤松 健も開発スタッフに加わり、創意工夫満点のルアーを続々と発表中。