ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ハンドメイド?な曲線美】50mm/4.2gのど真ん中渓流用ミノー!ムカイフィッシング「美風(びかぜ)50S」登場

流行の兆しのあるネイティブトラウト。

マイナスイオンたっぷりの自然の中、日常を忘れ、お気に入りの道具で、美しい渓魚に遊んでもらう。

いよいよ解禁しましたねぇ。

さて、トラウトといえば。お馴染み「ムカイフィッシング」から、いくつあっても損はない、どう考えても使い勝手良さそうな渓流用ミノーが登場。

 

美風(びかぜ)50S

2021年4月登場予定

全長50mm/ウエイト4.2g/定価¥1,200(税込¥1320)

ムカイフィッシング公式「美風50S」詳細ページはこちら

ハンドメイドを彷彿とさせる曲線美。画になります。

サイズは50mmでウエイト4.2g。表記はSとなっていますが4.2gあればどちらかというとヘビーシンキング。渓流域~本流域、流れの早い所から止水エリアまで幅広く使えるど真ん中のサイズ感。もちろんベイトタックルでも扱えますよね。

特長としては、円柱タングステンウエイトが低重心に設定されていて、立ち上がりが良くクイックな初動が特長とのことで、アクション時のキレの良さも秀逸なんだとか。

そして、この体高の高さ。かなりヒラを打つ感じじゃないかと。また、個人的には…¥1200という価格設定もかなり嬉しいポイント。

 

カラーは12色がラインナップ

実績系カラーが全12色ラインナップ。

 

シーズンはまだ始まったばかり。実釣で早く試してみたいです!