ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【春は横の動き×中層】この時期外せない!モリケンことハイドアップ森田 健太郎の春バスにオススメのルアー4選!

寄稿:森田 健太郎

皆さんこんにちは、ハイドアップスタッフのモリケンです。

いよいよ春本番!各フィールド釣果情報もかなり聞くようになり、僕自身も非常に楽しみな季節!

さぁ、今回はそんな春本番にオススメの釣り方をご紹介していきます!

森田 健太郎(Kentaro Morita) プロフィール

HIDEUPフィールドテスター、VARIVASフィールドテスター。愛知県名古屋市在住の若手アングラー。バスはもちろんのこと、エリアトラウトやソルトウォーターもハイレベルにこなす。

 

春のメインは横の動き×中層

三寒四温もひと段落した最近。

バスもどんどんシャローレンジに入ってきてボトムではなく中層に浮いている状況が多く感じます!

…なので、その日のフィールドコンディションによって僕は画像のようなルアーローテーションを行っています。

 

左から…

スタッガーオリジナル6インチ

HU Minnow 111SP

フラチャット7gスタッガースティック5インチ

エヌグリーディー zモデル

①~④まで、クリア〜マッディーに強くなる順番のローテーションとなります。それではそれぞれの使い方&キモを解説していきます!

 

①スタッガーオリジナル6インチ

まずはスタッガーオリジナル6インチ。

こちらは水が比較的クリアな状況で出番が多く、オカッパリでは1.8gほどのおもしシンカーなどを使用してデッドスローで巻くという方法で使用します。ボートなど水深がある場合は徐々にウエイトを足しますが、この時期は3メーターより浅い水深でのヒットが多い為、マックスでも10gほどのシンカーまでになりますね!

 

先日の琵琶湖釣行では10gのフットボールヘッドとの組み合わせでもビッグサイズが連発!

ボート、オカッパリ共に巻き方は最初はゆっくり→何かに当たったら巻きスピードを早くして逃がす演出→またルアーが浮いたら巻をゆっくり…といった具合に1投の中でも軌道に変化をつけてあげるとバイトチャンスが増えます。

1 / 3
次へ