ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【吉田撃プロデュース】今春登場予定!いよいよ開発大詰めの「強いシャッドプラグ(プロト)」について本人に訊く

春のバス釣り特集

ご存知「吉田 撃」氏。

これまでにも人気バックスライド系ワーム「ボムスライド」や、オカッパリで重宝する近距離対応パワーバーサタイルロッド「KG-00 5.5-670EXH GROUND TRICK(グラウンドトリック)」などを手掛けたことでも知られる、稀代のフィッシングパフォーマー。

吉田 撃(Yoshida Geki) プロフィール

横浜生まれ埼玉育ち。ストロングなスタイルを得意とするフィッシングパフォーマー。類まれなる運動神経の持ち主で、学生時代は野球に打ち込みプロからスカウトが掛かるほど。また、大学卒業後にエクストリーム系フリースタイルスキーと出会い、始めて1年目にして日本最大級のビッグエアーコンテストのアマチュアの部で優勝するという異色の経歴の持ち主。1982年生まれ。

そんな氏が、今まさにテストを重ねているプロトのプラグがこの春に登場するとのこと。

気になる…というわけで! 本人に電話取材を敢行。いろいろお話をお伺いしました。

 

Ayrton(アイルトン)【ガンクラフト】

 

冬の引き出しを増やしたかった

そもそも、なぜシャッドプラグだったのか。 キッカケは「冬の釣りの引き出しを増やしたかった」からだという。

開発がスタートしたのは今から2年ほど前の冬。厳しい寒さの中ロケをしているときに、こんなシチュエーションでも、自分らしい釣りをもっと出したいと思ったのがキッカケなんだそう。

ビッグスパイダーマイクロやシェイプスなどを使ったフィネスの釣りも得意とする吉田さんですが、目指したのは”強い冬の釣り”。そこで着目したのがシャッドプラグ。それも、吉田さんの本来のストロングなスタイルを活かせる強いシャッドプラグを目指すことに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田 撃 (公式)(@geki_style)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田 撃 (公式)(@geki_style)がシェアした投稿

1 / 3
次へ