ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ディープエリアのバスも狙える!ラグゼの対デカバスミドスト専用ジグヘッド「ホリゾンヘッドLG」

待ちに待った春のシーズン。

春のバスフィッシングで大活躍するテクニックといえば「ミドスト」。

ミドストとはミッドストローリングの略称で、ワームにジグヘッドをセットして一定のレンジを細かくシェイクさせて誘う釣法です。

春の時期はワカサギの産卵時期とも重なるほか、バスにとってもスポーニング前の栄養源確保など、小魚が狙われやすい時期!

出典:ラグゼ公式ホリゾンヘッドLG詳細ページ

そこで、今回紹介するのはラグゼのミドスト専用のジグヘッド「ホリゾンヘッドLG」

もともとの「ホリゾンヘッド」よりもさらにデカバスに焦点を絞った設計になっています。

ホリゾンヘッドの紹介記事はこちら

ミドストに最適!『水平姿勢』を徹底追求したジグヘッド!がまかつ・ラグゼのホリゾンヘッド

水平姿勢を徹底追求したジグヘッド

このホリゾンヘッド LGはノーマルのホリゾンヘッドと同様、ミドストの要である「水平姿勢」を徹底追求したジグヘッド。

注目はワームキーパー部分

ヘッドにウエイトが集中しないよう、キーパーにウエイトを分散させることでスイミング・フォール中でも水平姿勢を維持しやすくなります。

ダブルコーンキーパーが採用されてるので、細かいアクションでもワームもズレにくい構造に!

またヘッド部分に関しても、ロッド操作に対して素直なアクションを生み出す「パーフェクトラウンドヘッド」となっているので、ちょっとした操作でも細かくロールしてくれます。

浅いバイトでもしっかりフッキング

そしてもう一つ、ホリゾンフックLGの嬉しいポイントはフッキングが決まりやすいところ!

ホリゾンフックLGではフックのエントリーアングルが狭く設定されているので、従来のものと比較しても掛かり重視の設計になっています。

そしてフックの表面処理には、刺さりの良さに防錆効果をプラスした「ナノアルファ」が搭載されています。

抜群の貫通力に、掛かりやすいフック設計。ディープレンジのエリアでもしっかりフッキングが決まりやすいデザインになっています。

ホリゾンヘッドとの使い分け

出典:YouTubeチャンネル「LUXXEMOVIE」

ノーマルのホリゾンヘッドとヘッド形状や水平姿勢維持などの性能はほぼ同じなわけですが、注目はその使い分けポイント。

このホリゾンヘッドLGはデカバスに照準を絞ったモデルであり、デカバスが潜むディープレンジから中層に沈めて誘うことができる性能になっています。

実はホリゾンヘッドLGの最小ウエイトが3.5gから展開されているのも、しっかりディープレンジに落とし込むためのもの。

軽いウエイトでは強風や波ですぐに浮き上がるため、あえてやや重めの設定にしてあります。

しっかりと沈めてレンジをキープしつつも、水平姿勢をしっかり保てるのはホリゾンヘッドLGならではの性能です。

特に春の時期は風が強くなることが多いので、持っていて重宝すること間違いなし!

冨本プロによる実釣解説動画はこちら

ミドストの重要素!フックサイズも豊富なラインアップ!

1/0 2/0 3/0
3.5g
4.4g
5.2g
6.2g

ホリゾンヘッドLGの強みはフックサイズの豊富さ。

フックサイズが変わることでアクションも変化するので、バリエーションがあることで様々なアクションを引き出すことが可能です。

特にワームにフックサイズがあっていないとアクションのバランスを崩してしまうため、ミドストをする上ではフックのバリエーションは非常に重要です!

ラグゼ公式ホリゾンヘッドLGの詳細ページはこちら。

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。