ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【デイメバリングにもオススメ】横方向のトリッキーアクションが様々なライトターゲットを攻略!ラパラ「ジギングラップ」を紹介

シーズン中のメバリングをはじめ、あらゆる小型ターゲットを狙って楽しめるSWライトゲーム。

夜がメインというイメージを持たれている方も多いと思いますが、日中でも小さなジグなどを使うと、メバルやロックフィッシュに小型回遊魚など! 色々な魚種を釣って楽しむことができますよ。

さて、今回はそんな日中などの渋い時間帯に是非使っていただきたいオススメルアーを紹介。

 

ジギング ラップ【ラパラ】

ライトゲーマーなら誰もが知る名作ではないでしょうか? ラパラが手掛けている「ジギング ラップ」。

モデル サイズ ウエイト トリプルフック
JGR2 (W2) 2cm 4g One No.14
JGR3 (W3) 3cm 6g One No.12
W5 5cm 9g One No.10
W7 7cm 18g One No.7
W9 9cm 26g One No.6

ラパラ公式「ジギング ラップ」詳細ページはこちら

 

ジギング ラップ」は元々、氷上での穴釣りに使用するという目的で北欧で生まれ、アイスジグとも呼ばれています。

縦方向へロッドを操作することで、水中で横方向のトリッキーアクションを演出することが特長。

この動きが日本のフィールドでもかなり有効となり、メバルやカマスにシーバス、ブラックバス、タチウオにトラウト系の魚種など! 様々なターゲットを釣って楽しむことができます。

 

使い方もシンプル

使い方も色々ですが、一番基本となるのが足元でのダートアクション。ロッドを一定のリズムで上下方向に煽りながら水面直下から徐々に沈ませて同じようにシャクり続けます。

 

その他にもキャストしてボトムに着底させてから、ハンドルを巻きながら前途したアクションで誘う方法や、着水と同時にロッドを立てて早くリールを巻きながら表層をダートさせる方法など色々あります。

また、応用編として着水と同時にロッドを下げながらトゥイッチでジグザグダートをさせる方法や、足元の底まで落としてから速いスピードでロッドを上下に煽りながら誘ったりもでき、狙っている魚種や魚の居るレンジに合わせて色々なアクションを使い分けることができますよ!

 

カラーもメチャ豊富

カラーも「ユニバーサルカラー」と「ジャパンスペシャルカラー」を含め、豊富に揃っていますので、お好きなカラーを使って様々なターゲットを狙って楽しんでみてくださいね!

 

デイメバリングなどで使っても面白そう! 以上、「ジギング ラップ」の紹介でした。

 

ラパラジャパンの最新情報はこちら

ラパラジャパン公式のホームページFacebookページインスタツイッター