ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【センサー機能搭載/BOX装着型ライト】手元も足元も超明るく照らしてくれる!明邦化学工業×ハピソン「バケットマウスライト」

夜釣りで必須アイテムといえば、「ライト」。

ヘッドライトもあれば首にぶら下げるチェストライトもあり、電池式や充電式など種類も色々。

さて! 今回紹介するのは少し特殊ではありますが、今や定番にもなっている超画期的なライト。

 

バケットマウスライト【ハピソン×明邦化学工業】

それがこちら! ハピソンと明邦化学工業のコラボライト「バケットマウスライト」です。

名の通りバケットマウスやランガンシステムBOXに装着できるライト。夜釣りで使用することでルアー交換やノットを組む際に手元を明るくしてくれます!

ヘッドライトで良いのでは? って思うかもしれませんが「バケットマウスライト」はBOXに固定式となっているため、光がブレることなくBOX内全体を明るく照らせるというメリットがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

写真のように伸びる仕組みになっていて、先を曲げると点灯する構造になっています。記者自身、普段から愛用している「VS-7070」に装着して使っていますが、装着しても邪魔にならず違和感も全くありません。

以下のようにロッドスタンドに隠れてしまうほど。

 

因みに明邦化学工業のオプションパーツである、「マルチホルダーBM」シリーズにも装着可能なので、活用することもオススメです!

【収納パターンがさらに拡大】オプションパーツに装着できるオプショパーツ!明邦化学工業の「マルチホルダー BM」が便利すぎる!

 

実際に使用しても明るくて便利

普段の釣りでもガンガン使用していますが、初めて使った時は想像していたよりも明るくてビックリ。以下のようにBOX内を明るく照らしてくれるので、ノットもスムーズに組むことができます。

 

光源部が回転

また、BOX内を照らすだけでなく光源部が回転するので、移動時は足元も明るくしてくれます。

 

2段階の高さに調整できる

ライトの高さも2段階に調整可能。

記者自身の個人的な使い分けとして、BOX内を照らす時は1段階目の高さに調整し、移動時は2段階目の高さという感じで使い分けています。

1段階目

 

2段階目

 

雨が降っても安心

本体は防滴構造となっているため、雨や水しぶきなどで濡れても大丈夫です。

 

取り付けも超簡単

バケットマウスへの装着も超簡単。バケットマウスやランガンシステムBOXの多目的ホルダーに、本体後ろに備わっているフックを取り付けるだけでOK!

 

はい! これで完了。説明も要らないほど簡単です。

 

スペック詳細

使用電池:単4形2本(電池別売)

電池寿命:約10時間

明るさ:約10lx、25lm

防滴性:IPX5

価格:オープン価格

対応ボックス

バケットマウスBM-9000、BM-7000、BM-5000、ランガンシステムボックスVS-7070、VSー7055、VS-7080、VW-2070、VWー2055、サイドポケットBM-120、マルチホルダーBM25&30

 

ヘッドライトと一緒に持ち歩くのも良し! 「バケットマウスライト」だけでも充分活躍してくれますので、気になった方は是非参考にしてみてくださいね。

ハピソン(Hapyson) プロフィール

充電式チェストライト・インティレイやヘッドライト、蓄光器、水中水魚灯、竿先ライト、バッテリーなどのライト関連、 ライン結び器、針結び器、エアーポンプなどの様々な便利釣具を世に送り出している。

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!