ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ショア・オフショア兼用】釣れない時の切り札!ハヤブサのジギングサビキシリーズに「ケイムラ仕様」のNEWタイプが登場

ハヤブサ「ジギングサビキ」シリーズ。

釣れないときのお土産確保用…はもちろん、ベイトの群れを演出したり、マイクロベイトパターンにマッチザベイト、なんていう”攻めの使い方”なんかも浸透してきつつある今日このごろ。

備えあれば憂いなし。いずれにせよ、ショア・オフショア問わず釣行時にあると安心であることには変わりはなし。

そのジギングサビキに2021年NEWアイテムが登場。

 

ジギングサビキ ツイストスキンケイムラ 2本鈎2セット

2021年3月登場予定

ショア・オフショア兼用ハヤブサの「ジギングサビキ」に、ケイムラ仕様のNEWアイテムが登場。

ハヤブサ公式「ジギングサビキ ツイストスキンケイムラ 2本鈎2セット」詳細ページはこちら

 

シリーズ初となる「ケイムラ」仕様

マダイ用や根魚用など、ジギングロッドでも扱いやすいショートレングスが特長の「ジギングサビキ」。シリーズ初となる「ケイムラスキン」「ケイムラ留」を採用したタイプが新しくラインナップ。

 

マズメ時やディープ狙いでもう少しアピールが欲しい時に。はたまた他シリーズとのローテーションに。

扱いやすいショートレングスや、不意の大物にも安心の太糸設計&フロロカーボンを採用など、これまでの使いやすさは踏襲し、同じ使用感で攻めの引き出しを増やすことが可能となっています。

 

スペック
サイズ 鈎(号) ハリス(号) 幹糸(号)
S 3 3 6
M 4 5 8
L 6 8 10

S・M・Lの3サイズがラインナップ。

 

釣れないときの切り札に。さらなる釣果を目指す時に。ボックスに忍ばせておけば憂いなし。

 

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。