ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エギ番長3.5号ノーマルシンキングに特殊グロー系など2021年新色4色が登場! 総カラー数は何と84色に!

あのエギングの帝王こと重見典宏さんが開発にガッツリと関わっているマジ切れダートエギ「エギ番長」。

重見典宏(Norihiro Shigemi) プロフィール

エギンガーなら知らない人はいないエギング界の帝王。スラックジャークなどのテクニックを世に広め、自身の豊富な経験を元に、人気エギである「エギ番長」シリーズなどを続々と発表。エギングのみならず、磯からジギング、淡水、ソルトなどなど、楽しい釣りはなんでもこなすマルチオールラウンドアングラーでもある。 福岡生まれの鹿児島育ち、小学5年生のころに大阪へ。昭和33年4月26日生。

 

エギ番長のノーマルシンキングモデル3.5号に2021年春に新色4色が追加

2021年4月・新色6色登場

さて、そんなエギ番長のノーマルシンキングモデル3.5号に2021年春に新色4色が追加されることに!

ちょっとかわったグロー系の3色が気になります!

サイズ 全長 自重 価格
3.5号 号数:3.5号 19.0g 1,300円(税別)

1つ1つ見ていきましょう!

#0306GL ブラウン・イカ(グロー)

 

#0513PK パープル・エビ(ピンク)

 

#0803CLY チャート・青夜光エビ(透明黄)

 

#UV1403D グリーン・カボチャ・D

それにしてもエギ番長ってカラーが豊富!

実際、どれぐらいの数のカラーがあるのかなぁーと気になって3.5号ノーマルシンキングのカラー数を調べてみたんですけど、なんと、新色を加えて84色もありました!
間違えてたらすいません!なんせ指で数えたので!

まぁでも、これだけあれば、色んなカラーローテができますね!

ぜひ色々試してみてくださいね!

 

エバーグリーンの2021年新作情報については、「フィッシングショーOSAKA 2021 Web & TV」でも公開中