ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【サラシジャンキー必見】その強さに注目!シマノ「エクスセンス ストロングアサシン 125F・125S フラッシュブースト」

シーバス、ヒラスズキ、青物ゲームなどで根強いファンの多い、シマノ「ストロングアサシン」。

そのストロングアサシンに、フラッシュブーストが付いたら…。サラシジャンキーの皆様、必見です。

 

エクスセンス ストロングアサシン 125F・125S フラッシュブースト

サイズ/自重/タイプ 本体価格(円)
125mm/25g/フローティング 2,400
125mm/27g/シンキング 2,450

■フックサイズ #2×2

シマノ公式「エクスセンス ストロングアサシン 125F・125S フラッシュブースト」詳細ページはこちら

 

アピール力、強さ、飛距離…全部入り

磯からヒラスズキや青物を狙うときに「あったらいいな」という要素が全部入り。

サラシの中でも見つけられる強いアピール力

磯といえばサラシ。サラシを攻める際に重要なのは魚に見つけてもらえる”アピール力”。

アピールという点で見ると、「フラッシュブースト」「狂鱗・強鱗ホログラム」「しっかり水を噛んでブリブリ泳ぐ」。…どう考えても効きそう。 堤防などの薄暗いマズメ時にもこのアピール力はアドバンテージになること間違いなし。

 

カンタンには破損しない・パワーファイトにも耐える強さ

そもそも「ストロングアサシン」が磯でなぜ人気なのかというと、その強さも一因。

風速10mを超える風の中、ピンで磯際を通すことがザラにあるヒラスズキゲームや青物ゲーム。どうしても手元が狂い磯に当たるのは避けられません。 だからこそカンタンには破損しない肉厚のボディが重宝するという。

また、根ズレなどを避けるためのパワーファイト時も貫通ワイヤー採用で安心。加えて2フックタイプで番手の大きいフックを乗せられるのも嬉しいポイント。

 

逆風下でも狙ったポイントを撃てる飛距離

風速10mを超えるような風の中での釣り。当然、飛距離も重要。 もちろんAR-C重心移動システムが入っているので、その飛距離は折り紙付きです。

 

関連動画もチェック

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

カラーラインナップ

実績系カラーの全8色。002 Fボラ、004 Fレッドヘッド、007 Fブラックには”強”鱗ホログラムを採用。ナチュラルに攻めるorとにかくアピール重視などでローテーションしても良さげ。

 

磯ヒラ、青物など「強さ」が求められる釣りにぜひ。

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。