ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【二層構造のマテリアルだからこそ生み出せるアクション】激釣れバックスライドワームが遂に登場!デプスの新作ワーム「ブルスライド」

バックスライドワーム。

スリ抜け性やスナッグレス性、またフッキングの良さなどが求められるワーム。今回紹介するのは、その要素全てを実現する使いやすさがコンセプトのデプスの新作ワーム。

 

ブルスライド【デプス】

2021年2月登場

ブルフラットをベースに開発、デプスの新作バックスライドワーム「ブルスライド」。

テールを2分割にしてボディ形状をスリムで肉厚に改良。バックスライドワームの弱点でもあるフッキングの悪さやカバーへのスタック感を排除。

狙いのポイントへラクに落とし込めてスリ抜け性も高い、扁平ボディが水を多く受けてフォールスピードを抑えながらバスへしっかりアピールします。

また、3.4inchという大きさは、全国のフィールドで幅広く使えることを考慮したサイズ。特別強いタックルを必要とせず、普段ノーシンカーリグを扱っているようなタックルでも充分扱えるようになっています。

SIZE 推奨フック 数量 税込価格
3.4inch(13.0g) #4/0~5/0 6/pac 880円

デプス公式「ブルスライド」詳細ページはこちら

 

二層構造のマテリアルを採用

ブルスライド」の最大の魅力はボディ設計。

一般的なバックスライドワームはボディ全体が高比重マテリアルで後方に重心を寄せたアイテムが多い印象。

だが、「ブルスライド」に関しては極端に異なる2種類のマテリアルをボディの内側と外側に採用。

 

ボディ内側(ボディコア)には高比重素材を採用

ボディ内側(ボディコア)には、自然界から抽出した高比重グラスサンドとソルトを75%混合させた、高比重素材を使用。

これが、高いキャスタビリティとバイトを感じ取りやすい優れたバックスライドアクションを演出。扁平ボディとの相乗効果によってカバーの奥までスムーズに入れることができます。

 

黄緑色をしている箇所がボディ内側の高比重素材

 

ボディ外側はソルト含有量0%の耐久性を持たせたマテリアルを使用

テールやアーム、コアボディの外側のマテリアルに関しては、引張強度が高くてソルト含有量0%となる耐久性に優れたマテリアルを採用。

バイト時やカバーに接触した際でも裂けにくくなっているので、非常に長持ち。更にボディコアの高比重素材が溶けてしまうことも軽減し、長時間使い続けることができます。

 

中身はこんな感じ!

 

バランスを保ってアピールにも貢献!テール&アーム

ブルフラットを継承したアームと2分割したテール。

バックスライドアクションの姿勢を安定しつつ、アームはピリピリと微振動を放ち、テールはバタつかせてアピール。カバーに潜むバスに対して確実にアピール。

 

絶妙な角度を保ったバックスライドアクションを演出

上記で述べたことによって、「ブルスライド」は適度な角度を保ったアタリの取りやすいバックスライドアクションを演出。

着水後のフォールでバイトが無ければ再度シャクり上げてフォール。これが基本動作でストラクチャーに何度もコンタクトさせることがキモです。

 

扱いに慣れれば縦ストに対してもレンジを変えた攻略が可能となり、壁やアシ際をベイトなどが突っつくような動きも出すことができます。

 

甲殻類成分の採用で匂いでもアピール

匂いでもアピールしてくれるのも魅力。

多くのシリーズで採用している甲殻類成分を採用。バスが非常に好む海老やザリガニをはじめとした甲殻類を粉砕し、マテリアルに混合させた成分でバスを強烈に刺激。

味と匂いで高い集魚効果を秘めており、バイト後もしっかり送り込んでフッキングへと持ち込んでくれます。

 

1 / 2
次へ