ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【いよいよバスもシャローへ移動】永野総一朗が激押し!今活躍する「ボトム攻めテク」に効果的な2種のワームとその使い方

連載:永野総一朗「たまらんばいスポット大捜査」

いよいよ、スタッガーシリーズでボトムコリコリできる時期がやってきました~~~!

これを春、と呼ぶにはまだ時期が早いですが、確実に最低水温時のコンディションからは脱しており、徐々に2m前後のレンジでもバイトが出るようになってきています。

永野総一朗 Nagano Soichiro プロフィール

思い出に残る楽しいガイドサービスをモットーに連日出撃中の人気プロガイド「たまらんばい永野」とは彼のこと!! 巻きから繊細な食わせまで幅広く柔軟にこなす人物で、ご存知「高菜漬け」も好評発売中!!  1988年2月生まれ、滋賀で頑張る福岡県人!

 

水温の上昇と共にバスも徐々にシャローへ移動

少し前までは、南湖もチャンネルライン全盛。

雄琴~アクティバ沖、ウィードエッジでのカバースキャットを中心としたノーシンカーボトムジャークが一世を風靡。

しかし水温が上がるにつれて、4mから3m、3mから2mとバイトの出るレンジが広がってきました。

具体的には西岸ワンド沖のストラクチャーと新芽。また、崩れエリや漁礁、オダ、そして所々に残ったウィードパッチ。

魚探を掛けるとちょろちょろとバスが映ってきます。映ったら、撃つ。釣れなければまた他を探して撃つ。の繰り返しです。

バス単体で映っている魚探映像

 

ウィードパッチに関していえば、真上を通った時にパッチの上にフワっとベイトの影が映ったところは特に要注意で、その時釣れなくても入り直すと釣れたりと、やはりベイトっ気のあるところは要チェックです。

ベイトが映っている魚探映像

 

西岸のストラクチャーやウィード周辺は「テキサスリグ」のボトム攻め

ノーシンカーがやたら優勢なチャンネルとは違って、西岸のストラクチャーやウィードはシンカーの付いたリグで丁寧にボトムを探る方がバイトが出やすいような感じ。

 

一番良く使用するのは「スタッガーオリジナル3.5in」のテキサスリグ。これを“ユスリング”で使用しています。

 

品名 数量 税込価格
スタッガーオリジナル3.5in 8本入り 935円
ソルトカラー(非Feco) 924円

ハイドアップ公式「スタッガーオリジナル3.5in」詳細ページはこちら

 

 

ウィードをしっかり感じながらボトムから絶対に離れないようにゆすりながら引いてくるアクションのことです。

 

チャンネルや名鉄エリアでは「スタッガースティック」のノーシンカーがオススメ

チャンネルや名鉄エリアはどちらかというとノーシンカーが有効。

「スタッガースティック(3.3in/5in)」を中心にボトムに沈め、2トゥイッチ1ポーズ(6~7秒ステイ)で新芽や、有名な名鉄導水管周りを釣っています。

税込価格 入数 全長 重さ 備考
935円 5本 5インチ・約120mm 約10.5g FECO認定・匂い付き

ハイドアップ公式「スタッガースティック5in」詳細ページはこちら

 

 

本来初夏のノーシンカー跳ねアクションを意識して作ったスティックベイトですが、低水温期のボトムジャークで使えることが発覚。水温1桁でも大活躍です。

まだまだ天候的には荒れることが多く、特に南湖も東岸は基本バシャバシャですが、天候が落ち着うて水温が9~10℃に近づいてくると、下物浚渫エリアや木の浜浚渫エリアの中の穴も熱くなってきます。

魚探を掛けて魚が映るような穴は今後要注意です! 春はすぐそこまできていますよ(^^♪。

 

永野総一朗がYouTubeチャンネルを開設!その名も「永野総一朗のたまらんばいフィッシングTV」

話が変わりますが、先日you tubeチャンネル「永野総一朗のたまらんばいフィッシングTV」を開設しました。

毎日フィールドに浮くからこそ撮れる“ヒットシーン”を中心に、バスフィッシングの歓喜のシーンをお伝えします! もし良かったらチャンネル登録の方もよろしくお願いいたします!

「永野総一朗のたまらんばいフィッシングTV」のチャンネル登録はこちら

 

WEB連載 琵琶湖今釣れるの、ココですばい!!たまらんばいスポット大捜査は隔週 木曜日 配信!

過去の記事もこちらからぜひチェック!