ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ワカサギパターンに】今まさに必携のレイダウンミノー・ジャストワカサギに新色!

出典:ノリーズ公式レイダウンミノー詳細ページ

ノリーズの釣れるミノー「レイダウンミノー」

やや丸みを帯びたベイトライクなボディは様々なシーンで活躍するミノーになっています。

このレイダウンミノーにはレギュラー、ミッド、ジャストワカサギ、さらにディープジャストワカサギ、ウェイクプロッププラスなど、ひとくちに「レイダウンミノー」シリーズといっても種類が豊富。またいずれも「釣れる定番」として知られる存在。

今回はノーマルの〝ジャスワカ〟レイダウンミノー・ジャストワカサギの新色をご紹介。

全長73mmのまさに食べごろのワカサギサイズで、ワカサギレイクなどでは必携ルアーとして愛用している方も多いのではないでしょうか。

2021年レイダウンミノー・ジャストワカサギに新色追加!

2021年に追加される新色は3色!「ゴーストアユ 」・「ホログラムアユ」・「USグリーンシャッド」などアユをベースカラーにしたラインナップになっています。

もちろん、アユ系のカラーなのでこれからワカサギパターンや稚鮎パターンに最適!

発売も2月下旬を予定しているので、これから大きく活躍してくれるカラーになっています。

2021年気になる新色はこちら!

BR-23 ゴーストアユ

BR-194H ホログラムアユ

BR-274 USグリーンシャッド

レイダウンミノー(レギュラー)ジャストワカサギの性能!

細身のミノーとは思えない浮力を活かしたローリングしながらのウォブリングアクションに加え、トゥイッチやジャークでは強烈な左右へのダートアクションを演出してくれます。

このアクションのカギとなる浮力性ですが、あえて重心移動しない内部構造にすることで空気室を確保、太目のボディと相まって抜群の浮力性能を有しています。

レギュラーのほうがボディサイズが大きいこともあり、レンジはジャストワカサギに比べ一段下の0.4m(12lb)まで潜ることができ、ジャストワカサギも0.3m(8lb)となっています。

バスを誘い上げて喰わせるパワー

レイダウンミノーはレギュラー・ジャストワカサギともにサスペンド仕様のため、食わせの間を作りやすいルアーです。

バスの活性に合わせてリトリーブからのストップ動作やトゥイッチやジャーク後の止めの動きでバスのスイッチを入れることができるので、あらゆる状況に対応可能です。

スペック
Model Type Depth Length Weight Price
レギュラー Suspend 0.4m/12lb 88mm 9.8g ¥1,250
ジャストワカサギ Suspend 0.3m/8lb 73mm 6.0g ¥1,200

ノリーズ公式レイダウンミノー詳細ページはこちら

バスが食べたいサイズ感とアピール力!「レイダウンミノージャストワカサギ」の魅力

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。