ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

元祖I字系あのスイーパースティックの復刻モデル!「スタッガースティック」にサイズアップモデルが登場

元祖I字系「スイーパースティック」の誕生から20年以上。

2020年に琵琶湖のプロガイド”たまらんばい永野”氏の手により2020年ついに現代版として復刻したハイドアップのワーム「スタッガースティック」。

 

いよいよサイズアップモデルが登場!

 

スタッガースティック5in

2021年3月登場予定

監修したたまらんばい永野プロが2021年の1月に入って釣った魚のほとんどがこのワームだったという「スタッガースティック5in」。

ハイドアップ公式「スタッガースティック」詳細ページはこちら

 

最大の特長はそのアピール力

メーカー希望本体価格:850円(税込935円) 入数:5本 全長:5インチ/約120mm 重さ:約10.5g 備考:FECO認定・匂い付き 監修:永野総一朗

いかがでしょう?サイズを比較してみると、そのアピール力は一目瞭然。そしてウェイトはオリジナルに比べると3倍以上となる約10.5g。ヤマセンコー5inchが10.6gほどなのでイメージしやすいかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hideup official(@hideupofficial)がシェアした投稿

I字形での使用はもちろんノーシンカーでのパニックアクション ・ジグヘッドでのミドストにも最適とのことなので、ベイトフィッシュが大きいときや波気があるときなど、もう少しアピールさせたい時。また一発デカイの狙いなど、オリジナルサイズとローテーションさせると良さげ。

ノーシンカーでもベイトタックルで十分使い切れるボリューム感で飛距離も出そう。オカッパリにも良いのではないでしょうか。

【冬の釣れるタイミングにも必見】1月は新作の「スタッガースティック5in」が絶好調!永野総一朗が特長や使い方を詳しく紹介

 

カラーラインナップ

カラーラインナップは実績系カラーがズラリ。オリジナルの3.3inchとは少しラインナップが異なるので、カラーローテしてもおもしろいですよね!

#103グリーンパンプキン

 

#105ナチュラルプロブルー

 

#112グラスホッパー

 

#133ワカサギル

 

#141ナチュラルグリーンブルー

 

#156スカッパノン

 

#203アユ

 

#242エビダッピ

 

#243たまらんばいダークシュリンプ

 

#252アイスプロブルー

 

登場は2021年の3月予定!早く実釣で試してみたいです!

 

ハイドアップ(HIDEUP )

現役トッププロ吉田秀雄が代表をつとめる琵琶湖そば滋賀県大津市を拠点とするルアーメーカー。 異例のロングランヒットを続けるスタッガー・オリジナルをはじめとする、スタッガーシリーズやHUクランクシリーズなどのワーム、プラグやロッド「マッカ・シリーズ」など、こだわりのアイテムを多数輩出。