ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【無くしそうな小物類をパッと装着】磁石とフォームを採用!明邦化学工業のNEWオプションパーツ「マルチボードBM-S」

釣りに纏わる、便利アイテムを多く生み出す「明邦化学工業」。

毎年、釣り人の心を鷲掴みにする画期的なアイテムを世に送り出していますが、2021年も色々新製品が発表されました。

その中でも今回は記者自身が気になっている新製品をご紹介!

 

マルチボードBM-S

それがこちらの「マルチボードBM-S」。

ジグヘッドやプラグにエギなど、色々な小物を装着することができるNEWオプションパーツ!

 

写真のように装着面はフォームとマグネットの2種類。

ジグヘッドや小さめのフックはマグネットを使用し、逆にプラグに付いた大きめのフックやエギなどはフォームへ装着という風に、幅広い小物類の取り付けができます。

 

マグネットはジグヘッドやタイラバフックなどの装着にオススメ!

 

フォームはトリプルフックやエギなどの装着にオススメ!

 

こうすることで、仕掛けやルアー&ワーム交換がスムーズになります。

ゴロタ場、サーフ、磯、船。更には野池など、ルアーや小物を仮に置くスペースに困る時ってありますよね。

その場合、「マルチボードBM-S」なら小物類やルアーを簡単に取り付けることができ、紛失といったリスクも軽減。

地面やボックスに仮に置く時よりも取りやすく、交換のスピードもUP! 記者自身、ライトゲーム好きなので、小さなスイベルやスナップ、極小ジグヘッドなどを装着して使ってみたいですね。

 

取り外しも簡単! 磁石とマットの両面仕様で好みのセッティングが可能

更に! 装着面本体がフォームとマグネットの両面仕様になっているので、好みの仕様にセットできるのも魅力。

取り外しも本体の裏側を開けるだけでメチャ簡単。

 

磁石の面からフォームの面に変更

 

こんな感じで好きにカスタマイズできるので、釣りのスタイルによって合わすことができます。

釣り以外でも、ネジなどの小さな部品を取り扱う作業にも使えそう。是非参考にしてみてくださいね!

 

明邦化学工業のNEWアイテム紹介動画も是非参考に!

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」フィッシングショーOSAKA

 

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!