ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ビッグスプーン編 琵琶湖バス釣りルアーの使い方2-【琵琶湖-夏秋対応=解説=小東和裕、諸富真二、三宅貴浩】

解説=諸富真二Shinji Morotomi

大阪出身・滋賀在住、1990 年3月生まれ。琵琶湖の若獅子・モロシンこと、諸富真二。琵琶湖フルタイムプロガイドとして連日、湖上に出撃し、トーナメンターとしても数々の戦歴を残し続ける人物。もっとも得意なスタイルは「シャローカバー」攻め。

●琵琶湖ガイド情報●
諸富真二ガイドサービス=ガイド受付☎080-4420-9174
出船マリーナ:びわこ楽園ホテル井筒(大津市下阪本1丁目29-9)
ガイドエリア:南湖メイン
ホームページ:http://morotomi-guide.com
ブログ http://s.ameblo.jp/bigmorotomi/
使用ボート…レンジャー482VS
遊漁船登録番号:滋賀148号

釣行に役立つオススメ情報サイト=ウエザーニュース、携帯アプリ・アメミル
琵琶湖オススメランチどころ=びわこ楽園ホテル井筒に併設のレストラン・キャビン。ボート係留、浜ざし可能。特にオススメなのがハンバーグ定食。夏の暑い日は喫茶店でゆっくりとアイスコーヒーも!

 

 

パターン解説

フォールさせ着底後、2ジャーク1フォールを3セットほど行い回収という動作の繰り返し

夏から秋にかけての高水温時期にディープで威力を発揮するのがこのダイラッカ。ダイラッカは水深10m以深のディープをスピーディーに攻められ、かつビッグフィッシュを狙って獲れる破壊的な爆発力を持つルアーなんです。

夏のディープで使うのが特に効果的で、私は水通しがよい岩盤周辺で多用しています。狙う水深はベイトフィッシュのレンジに合わるのが基本で魚探でレンジを確認しながら素早く探っていくと効率的です。

具体的な攻め方は、まず20mほどキャストし、張らず緩めずの状態でフォールさせます。そして着底後、ロッドを上に構え2ジャーク1フォールを3セットほど行い回収という動作の繰り返しです。

バイトの出方はフォール中、またはフォール後のシャクリ時に、強烈に襲ってくるのが多いです。また、稀に回収中のバイトもあるので一定のスピードで巻き、最後まで気を抜かないこと! あとフッキング後も注意が必要。

というのもこのビッグスプーンの釣りはバスを跳ねさすと振り子の原理でバレが多くなるので、できるだけ跳ねないようにランディングするのがコツです。なのでこの釣りをする時はネットが必携です(笑)!

シチュエーション解説

沖島周辺のディープロックエリアで、張りだし地形や大岩が絡む場所が超アツです!

夏から秋にかけて、沖島周辺のディープロックエリアで使います。

そしてロックエリアの中でも、少し張りだしている場所や大岩が絡む場所がアツいです。連日猛暑日が続き、シャローに生命感がなくなってきた状況でも、このダイラッカのディープパターンは威力を発揮してくれるので、ぜひ試してみてください。

ちなみに「風が吹くタイミング」でベイトフィッシュが絡むと連発しますよ!

 

ベストマッチルアーはコレ!
ダイラッカ38g【ノリーズ】

 

Size Weight Price
120mm 38g ¥1,200

私が多用するのはダイラッカ! ダイラッカの長所はディープーでも超スピーディに探っていける点。あと夏の中層にサスペンドしているニュートラルな魚を一撃で食わせることができるのが愛用している理由です。また重量も38gなので専用ロッドが必要なく、体力的にも楽にやり続けられる点も気に入ってます!
ちなみにカラーに関しては水質によって使い分けています。具体的にはクリア時はシルバー系、濁りが入っている時はゴールド系といった使い分けです。けっこうカラーで差がでることも多いので、最低シルバー系とゴールド系の2種類は持っておいた方がいいと思います。

DR09 プレミアムシルバー

 

DR10 プレミアムゴールド

 

参考動画はこちら! YouTube  noriesecogearmovieチャンネルより

 


出典:ノリーズ公式ダイラッカ詳細

諸富真二のビッグスプーンタックル

■使用タックル…ロードランナーヴォイス6100H(ノリーズ)+メタニウムHG(シマノ)+スーパーFCスナイパー・インビジブル16Lb(サンライン)

2 / 3
前へ 次へ