ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【最大なんと50%OFF】プチプラ感最大級!ブルーストーム「フィッシングショーOSAKA2021開催記念セール」2021年2月5日~2月7日開催決定!

突然ですが、先日配信したこちらの記事。

【最大で99%の除菌効果】ライフジャケットでお馴染みブルーストームから「BLUESTORM×Bumpaa マスク/ネックゲーター」登場

 

「99%の除菌効果」も気になりますが…、オシャレだなと思いませんでした?

このマスクやネックゲーターを作っているのは「ブルーストーム」。ご存知、釣り人の必需品ライフジャケットを開発・設計・製造しているブランド。 そうなんです、ライフジャケットだけじゃなくアパレルも販売しているんですが、イロイロ物色していると人気ブランドとコラボしていたりオシャレだなぁと。

…思っていた矢先、こんなウレシイニュースが飛び込んできました!

 

フィッシングショーOSAKA2021開催記念セール【2021年2月5日AM10:00~2月7日PM11:59】

釣りフェスティバルオンライン2021で好評をいただいたオリジナルグッズのセールが、フィッシングショーOSAKA2021開催期間中の2021年2月5日AM10:00~2月7日PM11:59にかけても行われるとのこと!

期間中はBluestormオンラインストアの指定のオリジナルグッズが、なんと最大50%offで購入できるみたいなんです!釣りフェスティバルで見逃した方は要チェックですよ~!

 

今回注目するアイテムはこちら!

・GREENBOWL×BLUESTORM スウエットパーカー

・BLUESTORM USA直輸入Tシャツ

・BLUESTORM×Bumpaa ネックゲーター

 

GREENBOWL×BLUESTORM スウエットパーカー

国内生産にこだわり、SURF・OUTDOOR・LIFEをコンセプトにしたおしゃれで絶大な人気を誇る大阪は南堀江のブランド「GREENBOWL」とのコラボ商品!

サイズ:M・L 通常販売価格:18,700(税込)

ブルースストーム公式ONLINE STORE「GREENBOWL×BLUESTORM スウエットパーカー」詳細ページはこちら

厚手でありながら高い伸縮性を持つ生地を使用し、ちょっとした釣りや普段着に最適。

 

別売のスウェットパンツと合わせるとスッキリした印象のセットアップに!

 

BLUESTORM USA直輸入Tシャツ

続いては…アメリカで販売していた製品をフィッシングショー用に輸入したというTシャツ!

サイズ:S・M・L・XL 通常販売価格:3,500円(税込)

ブルースストーム公式ONLINE STORE「BLUESTORM USA直輸入Tシャツ」詳細ページはこちら

ポリエステルとコットンをブレンド、伸縮性の高く薄手の肌触りのいい生地を使用したTシャツです。シンプルなデザインなので、どんなコーデにも合わせられるのもポイント。

 

BLUESTORM×Bumpaa ネックゲーター

人の集まる遊漁船等での釣りや普段使いにも最適なネックゲーター。

サイズ:フリー カラー:ブラックダイア・グレーマップ・カモ・マーブルウェーブ 通常販売価格:2,750円(税込)

ブルースストーム公式ONLINE STORE「BLUESTORM×Bumpaa ネックゲーター」詳細ページはこちら

このご時世、フィッシングシーン、アウトドアシーンなどをはじめとした屋外レジャーはもちろん、普段使いにも活躍すること間違いなし! ViralOffテクノロジーを採用し、2時間以内にマスクに付着したウイルス(Corona含む)を最大99%除菌する効果があるとのこと。※ISOにより承認済み

1枚で最大15回まで洗って繰り返し使えるそうなので、廃棄物の減少につながります。ちなみに洗濯は冷水を使用した手洗いを推奨とのこと。

 

セール詳細はこちらからチェック

なお、大阪フィッシングショー開催記念セールは2021年2月5日AM10:00~2月7日PM11:59まで。各アイテムの気になる価格はセール期間中に公式オンラインストアで公開されるそうです!

ちなみに。セール対象外の商品もオシャレなアイテムが多く一見の価値アリ。そもそも釣り人の必需品”ライフジャケット”を扱うブランドなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

ブルーストーム

2002年に高階救命器具株式会社のアメリカ現地法人TAKASHINA U.S.Aにて立ち上げられたブランド。 自社内で開発、設計、製造ができるメーカーとして、ファミリーからプロフェッショナルまで愛される製品を輩出中。 また2021年には「よりフィッシングシーンにマッチした製品を届けたい」という想いからブランドロゴが変更となり、太軸の釣針をモチーフにしたデザインとなっている。