ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【冬こそビッグベイトのパワーが有効】オススメカラーも必見!加木屋守(マーモ)が「ブラストボーンSF」でビッグバスを捕獲

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! 寒かったり暖かったりと今年は気温にバラつきが凄くありますね。

全国的に今年の冬バス攻略はかなり難しい? 傾向にあるように思えます。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

寒い時こそビッグベイト! 「ブラストボーンSF」で50UPをキャッチ!

さて、地元の中部地区でもかなり厳しいという声も多い現在。その代わり出ると超特大! っていう感じがします(笑)。

先日は僕も1人で長良川へ練習に出ましたが、ぱらつく雨で如何にもという状況だったので「ブラストボーンSF」をメインに攻めると、ハイクォリティな50UPと出会うことができました。

Name Length Weight Type Hook Size Price
BLAST BONE SF 190mm 50.5g Slow Floating ST36BC #1(F)/# 2(R) ¥3,800(本体価格)

ジャッカル公式「ブラストボーンSF」詳細ページはこちら

 

なかなか数は出ませんが、釣れたらこんなのばかりな真冬は本当に楽しいです(笑)。

そして何よりこの「ブラストボーンSF」のパワー。

冬の餌を食うために動いてるバスを狙うのにこのルアーは本当に最適てす。

 

釣ったカラーは「ナチュラルオイカワ」なのですが、この「ナチュラルオイカワ」と「RTブラストボラクローム」に関しては、かなりギラつかせれるカラーなのでキャストを的確に決めた時にカバーから近い位置でバスを寄せて食わすことができます。

 

ナチュラルオイカワ

 

RTブラストボラクローム

 

なので僕はこの2つのカラーを使う率が非常に高いですね。

ウェイトシールも前回紹介させてもらったように1〜1.5gまでを使い分けて使用しています。出れば特大のブラボン祭りを皆さんも是非お試し下さい(笑)。

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

2021年ジャッカルの注目! 新作バスルアー6個それぞれを詳しく紹介【新製品】

【リルビル70F】タダ巻きでの食わせ力が高いオカッパリ対応NEWクランキングミノーを詳しく紹介【ジャッカルの2021年注目バス釣りルアー新製品】】

【ドリフトクラブ】マーモ加木屋 守プロデュースの甲殻類系NEWワームを詳しく紹介【ジャッカルの2021年注目バス釣りルアー新製品】】

【バウンティフィッシュ158】カバー攻略特化型・ネットジョイントシステム採用の特殊構造系ワームを紹介【ジャッカルの2021年注目バス釣りルアー新製品】】

【ダウズスイマー180SF】俺達。秦拓馬のダウスイに待望のダウンサイズモデルが登場【ジャッカルの2021年注目バス釣りルアー新製品】】

【ピクピク65 / 78】加藤誠司プロデュース! 水面一点系超食わせ系ピクピク攻めプラグが2021年3月登場【ジャッカルの2021年注目バス釣りルアー新製品】】