ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メジャークラフトから次世代のロッドシリーズ「5G」が登場!

メジャークラフトから2021年、新たに「5G」シリーズが登場します。

え?5G?スマホの取り扱い始めるの?

いえいえ、違います!

この5Gとは、使い手を選ばない高性能ロッドシリーズ「5 GRADE SERIES」のこと!

初心者や中級者が求める許容範囲の広さと上級者が求める軽さと高感度を両立したロッドシリーズになります。

4種類の「5G」がデビュー

・ショアジギングモデルの「クロスライド5G」(※3月発売予定)

・エギングモデルの「エギゾースト5G」(※夏発売予定)

・アジングモデルの「鯵道5G」(※3月発売予定)

・ジギングモデルの「ジャイアントキリング5G」(※4月発売予定)

5G新製法「R360構造」採用した超軽量ブランク

この5Gシリーズの注目ポイントは新製法「R360構造」を採用した超軽量ブランク。

この新製法の「R360構造」はブランクのカーボン繊維の向きを「ストレート(縦)」「サイド(横)」「フェード(右斜め)」「ドロー(左斜め)」方向に配置することでパワーと張りを兼ね備えた超軽量設計になっています。

従来のブランク表面のカーボンテープ補強とは異なり、ブランク自体を多軸方向のカーボンシートで構成してあります。

ブランクセクションの役割に応じてカーボン配列を調整し、360度あらゆる方向の力にも対応できるブランク構造になっています。

東レ(株)T1100Gカーボン採用

出典:東レ(株)公式ページ

カーボンにはトレカT1100Gを採用しています。

このT1100Gカーボンといえば高強度と高弾性率化の両立を実現した高性能炭素繊維。

トレカT1100Gカーボン×R360構造

つまり、トレカT1100Gに、ブランクセクションの役割に応じてカーボン配列を調整した「R360構造」が組み合わさり、高感度・軽量・高強度なロッドができあがったと。

まさに、近未来に想定される「もう5G使ったら戻れないわ」状態になること間違いなし!

ショアジギングロッド「クロスライド5G」

 

メジャークラフトのショアジギロッドの代表作クロスライドが5Gに!

なんか、感無量な感じです(笑)。クロスライドシリーズは元々メジャクラ10周年を記念した「X」つまり「10」を意味するクロスの名を冠したハイグレードロッドとして登場しました。それが今度は5Gとは…。

「クロスライド5G」は前述したトレカT1100GとR360構造の組み合わせでブレなし、感度よし、トルクフル…ときています。

ショアジギングって、ほんとに不意の大物遭遇率が高い釣りですが、だからこそ早く試してみたいですよね。

全9機種のラインナップで、LSJモデル、M、MH、MH、HHまで揃う。LSJ(ライトショアジギング)にはMLもあり、10~30gのメタルジグによるスーパライトショアジギからガチなショアゲームモデルまで網羅。

ガイドはステンフレームSiC-Sガイドリング。

XR5-942ML-LSJ

 

XR5-1002H

 

モデル 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) ライン(PE) アクション 本体価格(¥)
XR5-942ML/LSJ 9’4″ 2 15-40 0.6-1.5 RF 23,000
XR5-962M/LSJ 9’6″ 2 15-50 0.8-2.0 RF 23,500
XR5-1002M/LSJ 10’0″ 2 15-50 0.8-2.0 RF 24,000
XR5-962M 9’6″ 2 20-60 1.0-2.5 RF 26,000
XR5-1002M 10’0″ 2 20-60 1.0-2.5 RF 26,500
XR5-962MH 9’6″ 2 60±20 1.0-3.0 RF 26,500
XR5-1002MH 10’0″ 2 60±20 1.0-3.0 RF 27,000
XR5-1002H 10’0″ 2 80±20 1.5-3.5 RF 28,000
XR5-1002HH 10’0″ 2 100±20 1.5-4.0 RF 未定
2012年公開、懐かしのクロスライド初披露時の若きカワテツさんもチェック(笑)

エギングロッド「エギゾースト5G」

メジャークラフト初のエギ「餌木蔵」も登場からすっかり定着し、さらにエギングラインナップが充実している中、思いのままにエギを操れる本格エギングロッド「エギゾースト5G」が今夏登場予定。

ティップ部はカーボンフレームSiC-Sリングガイドで、5Gシリーズ全体に共通する軽さと感度をさらに助けてくれます。

キャストフィールもタマらなそうな予感(笑)。

EZ5-862M

こちらがソリッドティップのEZ5-S862M

機種は5機種で、83と86にMLとMの4機種に加え、近年のハイプレッシャー化において違和感なく抱かせることができるソリッドティップの86(EZ5-S862M)も!

価格は未定となっています。

モデル 全長(ft) 継数(pcs) エギ(号) ライン(PE) アクション
EZ5-832ML 8’3″ 2 1.5-3.5 0.4-1.0 RF
EZ5-862ML 8’6″ 2 1.5-3.5 0.4-1.0 RF
EZ5-832M 8’3″ 2 2.0-4.0 0.4-1.2 RF
EZ5-862M 8’6″ 2 2.0-4.0 0.4-1.2 RF
EZ5-S862M 8’6″ 2 2.0-4.0 0.4-1.2 F

アジングロッド「鯵道5G」

  

トレカT1100GとR360の組み合わせを聞くと、絶対ライトゲーム系ロッドにイイじゃんと思っていると、やはり出ます。

アジングロッド「鯵道5G」

軽量化やよりよいキャストフィール、感度を求めてチタンシングルフットガイド(SiC-S)。

ブレを抑えるブランクに、軽快なキャスフィールはアジングの武器になるはず。

多様化するアジングに対応する7機種という幅広い展開も魅力。豆アジやジグ単などに特に向くL、バーサタイルなMってところはもちろん、フロートやキャロ対応のH(AD5-S722HAJI)もかなり気になる存在です!

全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) ライン(lb) ライン(PE) アクション 本体価格(¥)
AD5-S502L/AJI 5’0″ 2 0.2-3 0.8-2.5 0.1-0.4 EX.F 20,000
AD5-S582L/AJI 5’8″ 2 0.2-3 0.8-2.5 0.1-0.4 EX.F 20,500
AD5-S622L/AJI 6’2″ 2 0.2-3 0.8-2.5 0.1-0.4 EX.F 21,000
AD5-S622M/AJI 6’2″ 2 0.6-5 1-4 0.1-0.5 EX.F 21,500
AD5-S682L/AJI 6’8″ 2 0.2-3 0.8-2.5 0.1-0.4 EX.F 21,500
AD5-S682M/AJI 6’8″ 2 0.6-5 1-4 0.1-0.5 EX.F 22,000
AD5-S722HAJI 7’2″ 2 1-15 0.1-0.6 F 23,000

ジギングロッド「ジャイアントキリング5G」

 

ジャイアントキリングにも5G! 本格ジギングロッド「ジャイアントキリング5G」は全8機種がラインナップ。

でスピニングは

ジグを「跳ねさす」「飛ばす」「落とす」といったアクションにおいて、アングラーがロッドへの入力を最小限に抑えることで体への負担を軽減、ジグを思いのままに操り続けることを可能しています。

ティップからバットにかけてカーボンの配置を組み直し、ワンピッチジャークや素早いジャークからのロングジャークといったスタイルにも対応します。

細身のブランクでありながら曲げて獲れる、ジギングを思う存分楽しめる次世代ジギングロッドです。

展開機種は8種類、4月発売予定です。

価格に関しては未定です。

モデル 全長(ft) 継数(pcs) JIG(g) ライン(PE) アクション
GK5-S63ML 6’3″ 1 80-180 1.0-3.0 RF
GK5-S63M 6’3″ 1 120-210 1.5-3.0 RF
GK5-S63MH 6’3″ 1 150-260 2.0-4.0 RF
GK5-S64H 6’4″ 1 180-300 2.0-4.0 RF
GK5-B60ML 6’0″ 1 80-180 1.0-3.0 RF
GK5-B60M 6’0″ 1 120-210 1.5-3.0 RF
GK5-B60MH 6’0″ 1 150-260 2.0-4.0 RF
GK5-B60H 6’0″ 1 180-300 2.0-4.0 RF

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。