ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【SVブースト】遠投とフィネスを両立! ダイワの新作ベイトに採用されているブレーキシステムに注目【スティーズリミテッドSV TW ・ジリオンSV TW】

新製品総力特集2021

ダイワの新作ベイトリール各種が発表されてますが、記者的に注目しているのが、次世代のブレーキシステム、SVブーストスプールが搭載された2機種「スティーズリミテッドSV TW」と「ジリオンSV TW」。

ダイワ公式「スティーズ リミテッド SVTW」詳細ページはこちら

ダイワ公式「ジリオンSV TW 」詳細ページはこちら

 

さて、SVブーストスプールが、いったいどんなモノかというと…。簡単にいうと、通常ウエイトのルアーの遠投性能と、フィネスリグ&ルアーのキャスト性能を両立したブレーキシステムを実現するスプールなんです!

 

どんな仕組みのブレーキシステムか? というと…

SV BOOSTとは?

爽快なキャストフィールとトラブルレス性を高次元で両立し、飛距離アップを果たした次世代SVコンセプト。 従来、1段階の作動だったインダクトローターのストロークを伸ばし、2段階目のストロークを実現。
低回転時には1段階目のストロークのみで適度なブレーキを効かせ、フルキャスト時には2段階をフルに活かした最適なブレーキ後に、1段階戻ることで弾道後半は弱いブレーキ力をキープ、結果、キャスト後半の伸びを得られ、飛距離アップに貢献。

 

ブレーキタイミングの調整により狙いどおりにフィネスキャストできる

 

インダクトローター固定式のマグフォースが常にブレーキ力を受けるのに対して、インダクトローターON/OFFの2ステージで制御するSVはスプール高回転時に制御したブレーキ力が曲線を描き収束。SV BOOSTはキャスト後半にもう1段階の弱いブレーキ力にスイッチすることで、もうひと伸びを実現。

 

フルキャストでは一気にブレーキ力2へとインダクトローターが飛び出し、過剰なスプール回転を制御。
ピークを過ぎ回転を緩めたスプールはもう一度、ブレーキ力1で制御した後、ブレーキ力0へと。
1ステージ増えたSV BOOSTのブレーキ力は、マグダイヤルを強めることなく、キャスト後半のもうひと伸びへと貢献。

 

 

実際、少し前に行った村上晴彦さんのロケでは、村上さんがスティーズリミテッドSV TWを使用。

同じリールで、メタルバイブを超遠投したり、フィネス系リグを快適にピッチングしたりと、遠投とフィネス、両方の釣りが快適そうでしたよ!」