ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ソルトアングラー待望のフルリニューアル】さらに強くなったシマノ「21ツインパワーSW」いよいよ登場!

新製品総力特集2021

きましたねー。これを待ってたソルトファンも多いハズ。

パワーとタフネスさを備えた名機、シマノ「ツインパワーSW」が2015年以来のフルリニューアル!

さぁ、最上位機種「ステラSW」にも迫るという高スペックに大注目!

 

21ツインパワーSW

8000~14000番台:2021年3月/4000~6000番台:2021年4月/14000PG:2021年5月登場予定

シマノ公式「21ツインパワーSW」詳細ページはこちら

 

さらに”強く”なった「21ツインパワーSW」

シマノテスター陣が口を揃えるのはとにかく”強い”ということ。負荷がかかった状態でも巻きあげることができる「巻き上げ力」、ハードな使用に耐える「剛性」、そして「防水性能」。アングラーが求める多様な強さに対応するリールが21ツインパワーSW。

 

インフィニティドライブ

これまでピニオンギアで支持していたメインシャフトを非接触化、特殊低摩擦ブッシュで支持することでメインシャフトの摺動抵抗を大幅に軽減。加えて、メインシャフト自体には特殊表面処理が施され、さらなる低摩擦化に成功。回転トルクを従来比約30%低減(シマノ社比)、高負荷時でも積極的に巻き上げられるパワフルなリールへと進化。

 

ヒートシンクドラグ

ドラグ部で発生した熱をスプール外へ逃がすヒートシンクパネルにより、熱ダレによるドラグ力低下を約50%改善(シマノ社比)。また、スプール糸巻き部へと流れる熱を遮断する断熱シートによって、糸巻き部の温度上昇を約30%減少※させることに成功。ラインによりやさしく、より安定したドラグへと進化。(10000PG、10000HG、14000PG、14000XG)

 

Xプロテクト for ラインローラー

ストッパーベアリング部に加え、ラインローラー部にもXプロテクト構造を搭載、さらに防水性能が向上。また、ストッパーベアリング部と同様に、海水の侵入経路をシール部材で物理的に遮断することで、高い水圧にも耐えられる構造へと進化。ラインローラー内部のベアリングを過酷な環境下から守り抜き、従来品に比べベアリングの耐久性は従来比10倍以上に(シマノ社比)。

 

サイレントドライブ

ボディ全体の基本設計、駆動関連部品をひとつひとつ見直し、部品間の微細なガタ、隙間、揺れを細部に至るまで徹底的に排除。ドライブギア、ウォームシャフト、ウォームシャフトピン、ウォームシャフトギアなどが改善の対象箇所に。新たな次元での滑らかな回転性能、静粛性を伴った巻きごこちを実現。

 

Xリジッドローター

アルミニウム合金を使用、3次元解析を重ねながら肉厚配置を細部まで検証することで、これまでよりさらに強靭な剛性・耐久性と優れた回転バランスを実現。この高剛性によって、ドラグほか各部の機能向上にも貢献。

 

CI4+ハンドルノブ

4000番から8000番までの機種には、剛性と耐久性に優れた軽量カーボン素材CI4+のハンドルノブを採用。(10000~14000番ではライトウェイト中空オーバルラウンドのハンドルノブを標準装備。)

 

その他特長

もちろん、X-SHIPやHAGANEギアなどの定評のあるギア周りや、HAGANEボディなどは従来のモノより継承。盤石の布陣に。

 

スペック表

ラインナップされるのは4000番台~14000番台まで。ショアからオフショアのビッグゲームまで対応するラインナップ。

品番 ギア比
  • 実用ドラグ力
  • 最大ドラグ力
    (kg)
自重
(g)
スプール寸法
(径mm/ストロークmm)
  • ナイロン糸巻量(号-m)
  • PE糸巻量(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格
(円)
4000XG 6.2
  • 7.0
  • 11.0
350 52/19
  • 3.5-170、4-150、5-125
  • 1-490、1.5-320、2-240
101 60 9/1 52,900
5000HG 5.7
  • 8.0
  • 13.0
415 54/19
  • 4-200、5-150、6-130
  • 2-350、3-240、4-170
97 65 10/1 61,500
5000XG 6.2
  • 8.0
  • 13.0
415 54/19
  • 4-200、5-150、6-130
  • 2-350、3-240、4-170
105 65 10/1 61,500
6000PG 4.6
  • 8.0
  • 13.0
420 57.5/19
  • 4-240、5-190、6-160
  • 2-440、3-300、4-210
83 65 10/1 61,500
6000HG 5.7
  • 8.0
  • 13.0
420 57.5/19
  • 4-240、5-190、6-160
  • 2-440、3-300、4-210
103 65 10/1 61,500
6000XG 6.2
  • 8.0
  • 13.0
420 57.5/19
  • 4-240、5-190、6-160
  • 2-440、3-300、4-210
112 65 10/1 61,500
8000PG 4.9
  • 14.0
  • 25.0
615 61/22 3-410、4-300、5-250 94 75 10/1 72,300
8000HG 5.6
  • 14.0
  • 25.0
615 61/22 3-410、4-300、5-250 107 75 10/1 72,300
10000PG 4.9
  • 14.0
  • 25.0
655 66/22
  • 6-300、8-210、10-160
  • 4-400、5-300、6-250
102 75 10/1 72,300
10000HG 5.6
  • 14.0
  • 25.0
655 66/22
  • 6-300、8-210、10-160
  • 4-400、5-300、6-250
116 75 10/1 72,300
14000PG 4.9
  • 14.0
  • 25.0
660 68.6/22
  • 10-195、12-155、14-140
  • 6-300、8-200、10-165
106 75 10/1 72,300
14000XG 6.2
  • 14.0
  • 25.0
660 68.6/22
  • 10-195、12-155、14-140
  • 6-300、8-200、10-165
134 80 10/1 72,300

※XG=エキストラハイギア仕様、HG=ハイギア仕様、PG=パワーギア仕様。
※8000~14000のベールはハンドルリターンしません。
※IPX8相当(ボディ部)
※ストッパーの切替機構はありません。
※8000番はPEライン専用です。
△最大巻上長は、スプール前ツバ最外径による計算値となっています。

 

関連動画もチェック

解説動画から実釣動画まで。いろんな角度から「21ツインパワーSW」の魅力がわかる動画はこちら。

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

ついにここまで来たか…という感じの「21ツインパワーSW」。早く実際に触ってみたいです!

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。