ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シントワ】2021年登場の気になるNEWアイテム全5種の総まとめ!

釣り針やルアー、エギなど製造販売するシントワ。

今回もエギ「舞」はじめ、お子様も楽しめるルアーやタコエギ、便利アイテムが多数登場します!

2021年のNEWアイテムをイッキにご紹介していきます!

①フラッシュグロー

史上初!? 世界でたった一つだけのルアー!?

自分好みにルアーに色を塗れたり模様をつけられ、世界でたった一つだけのルアーが作れてしまう新発想のペインティングルアー「フラッシュグロー」。

ルアーにペイントをすると釣果が下がる?そんな事はありません。

このフラッシュグローには、明るいところでは勿論の事、暗い海の中でもギラリと鋭くグローする万能なお助けフラッシュグローを贅沢に2個、または3個使用しているので釣果は抜群。

このお助けフラッシュグローは特許取得済みのためシントワだからこそ実現できたルアーです。

大人は勿論、小さなお子様など老若男女問わず釣りをより一層楽しいものにする素敵なアイテムです。

シントワ公式フェイスブックページはこちら

②お助けフラッシュグロー

お好きな釣具にワンタッチで。

たったそれだけで釣果がUPする画期的なアイテムお助けフラッシュグロー。

このお助けフラッシュグローは明るいところでのフラッシングは勿論の事、暗い海の中でも鋭くレインボーカラーに発色するため遠くにいる魚にも猛烈にアピール可能です。

また最大のアピールポイントは何にでもワンタッチで取り付けが可能な事。

お手持ちのルアーやスプーン、ジグなど何にでも取り付けられてしまいます。

もし仮にフックが大きいルアーに装着してもルアーのフックと干渉することなく、またルアーの動きにも影響を与えないので+αで釣果を上げることができます。

シントワ公式フェイスブックページはこちら

③蛸エギ「舞」

海底浮遊!?

新発想の浮く蛸エギ東京湾や伊勢湾、浜名湖などで爆発的な人気を誇る蛸エギ「舞」。

このエギの根元には特許取得済みのYOKUBARI加工を施しているため明るいところでのフラッシングは勿論の事、暗い海の中でも鋭くレインボーカラーに発色するのでキラキラしたものが大好物なタコにとっては食らいつくしかありません。

また蛸エギによくある根掛かり対策もバッチリ。

フローティングでエギ後方が浮く形となっている為しっかりズル引きで360°タコを誘います。

蛸エギのロストを減らしつつも釣果は抜群の蛸エギ「舞」。

ラトル音を出す、目立ちたがり屋の蛸エギです。

シントワ公式フェイスブックページはこちら

④エギ「舞」

従来の発想を覆す新発想のエギ、エギ「舞」。

海中で浮くため「フローティングエギ」とも呼ばれます。

腹部についてる重りで沈むもののエギ本体は軽いためエギ後部だけ浮き、根がかりしにくい最高の姿勢になります。

またオモリで重さを調節することでフォールスピードを自由自在に変えられます。

オモリが軽ければサスペンド〜スローシンキング、重めならスピーディーに落ちていきます。

勿論ですが蛸エギ「舞」と同様にフラッシングは勿論の事、暗い海の中でも鋭くグローするので遠くにいる魚にも猛烈にアピールします。

シントワ公式フェイスブックページはこちら

 

⑤真鯛針

餌針でトップの人気を誇る針、真鯛針。

この餌針の釣れる秘訣はなんといってもこのキラキラしているシントワオリジナルのヨクバリ加工。

このヨクバリ部は、魚が「エサ」と認識してしまう程その輝きは生き物の生きた「ヌメッ」とした光を再現しているので釣果絶大。

太陽の陽が当たるときは魚のようにフラッシングし魚が好むピンク、ブルー系にも変色します。

表面が凸凹してるため餌が落ちづらく、もし仮に餌が取れかかっても針軸が擬似餌の役割をします。

また餌の取り替え時、ヨクバリ部が光るため魚の取り込み時の作業も簡単にできるのでかなり使い勝手の良い素敵なアイテムです。

シントワ公式フェイスブックページはこちら

 

 

最新の釣り具情報はフィッシングショーOSAKA公式ホームページで!https://www.fishing.or.jp/