ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ショートバイト対策】普段掛からないアタリを掛ける!オーナーばり「マイクロアシスト段差」

ショートバイトの多い、アジングやメバリング。

超渋い時の貴重なバイトを掛けれなかった時の悔しさは、誰もが共感できるはず。さて今回は、そんなタフな状況の最終手段として持っていると活躍するお助けアイテムを紹介。

 

マイクロアシスト段差【オーナーばり/カルティバ】

ショートバイト対策として持っておくべきアイテム、「マイクロアシスト段差」。

オリジナルのシンブルフック仕様の「マイクロアシストシングル」を2フック仕様にしたジグヘッド専用アシストフック。

ジグ単では掛けることができない、超タフな状況で何とか1匹獲りたい時にあると便利なアイテムです。

オーナーばり公式「マイクロアシスト段差」詳細ページはこちら

 

段差違いに極小フックを配置

マイクロアシスト段差」はただ、フックを上下に並べただけではなく、フックポイントが上向きと下向きの互い違いの方向にセットされています。

こうすることで、あらゆる方向からのバイトや、テールだけ啄むようなバイトも確実にフッキングへ持ち込んでくれます。

また、掛かってからもフックが固定されていなくて、細いアシストラインがターゲットの動きに追従することでバラシを軽減、更にファイト中にもう1本のフックが掛かって、よりバラシのリスクを抑えます。

 

着脱も簡単

着脱もメチャ簡単。装着する時は付属のミゾから簡単にセットでき、フックを外す時はアシストラインのコブを引っ張ると取り外し完了!

何度も再利用できるので、1パックで意外と長持ち。

 

サイズ&スペック

サイズはショートとロングの2サイズ。状況に応じたタイプを使ってみてください。

出典:オーナーばり公式「マイクロアシスト段差」詳細ページ

号数 税込価格 備考1
ショート ¥385 適合ワーム1.5inch前後
ロング ¥385 適合ワーム3inch前後

 

ショートバイト対策として、「マイクロアシスト段差」をタックルボックスに忍ばせてみては?

オーナーばり(カルティバ)

1968年創業、2018年には創立50周年を迎えた、老舗釣針メーカー。兵庫県西脇市に本社を置き、地場産業である針の伝統を基盤とし、最先端の技術を駆使し、多彩なニーズに応える企業。ルアー関連商品ブランドはカルティバ