ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ラグゼの「セオライズ オフセット」シリーズを紹介!抜群の掛かりの秘密を解説!

発売されてから多くのアングラーに支持されている、がまかつ・ラグゼのフック「セオライズ 」シリーズ。

現在ではマスバリ・オフセットフックタイプで合計9種類が展開されています。

今回はセオライズのオフセットフックシリーズについてご紹介していきます。

セオライズ オフセットフックの特長

まずセオライズオフセットフック各種における基本的な共通の特長は、魚の口の「奥深く」で「素早く掛かる」とイメージしてもらうとよいかと思います。

これはなぜか?

上記写真、手の平のフックの上がセオライズWG、下はワーム321バルキースタイル。どちらもサイズ自体は同じ。

ショートスロート、ショートネックとなっています。

必然的にゲイプ幅が広くなる。ちなみに、ラグゼのいう「ゲイプ」は正式なフックの部分名称に則り、アイからフックポイントまでの距離を指します。

同レングスのフックでゲイプ幅が最長クラス、それがセオライズWGの特徴なわけです。

ちなみに、ラグゼのいう「ギャップ」も、一般的にゲイプといわれることが多い部分を正確な表記としてギャップとしています。

WG=ワイドギャップ、SWG=スーパーワイドギャップなどは上記部分のギャップが広い、ということです。

さて、話を戻して。このゲイプが広いことで口の奥深くに掛かるとはどういうことか。

下記の動画、伊藤宗利さんの話も参考にしていただきたいのですが、そんなに難しい話ではありません。

伊藤宗利さんの解説動画ヲチェック

要はオフセットフックは、まず基本的に口の中で滑りながら、フックのクランク部分が出た時に掛かる。で、ゲイプ幅が広いということは必然的に早く掛かる、つまり口の奥深くで掛かるということなのです。ざっくりといえばそんな感じ。

長々と述べていますが、端的にいうとビギナーが使ったとしても、フックが仕事をしてくれて掛かる喜びを得られるアイテムなのではないでしょうか。

ショートスロートを補うエントリーアングル

また、少し細かな話になるので駆け足でいきますが(笑)、ハリ先が口に入っていく角度(エントリーアングルなんていいますね)が、縦方向に入るというか、深く入っていく。そんな工夫がされているのです。

これは前述したショートスロートを補う工夫。ショートスロートということは身肉をホールドする部分が短いという弱点を生みます。

今一度321バルキースタイルとの違いを見ていただきたいのですが、バルキースタイルの方がスロートは長い。良し悪しではなく、セオライズWGと比較すると浅く刺さって貫通していくバルキースタイルは、浅く入る分、長いスロートで保持するという目的があるため。

一方でセオライズWGはショートスロートではあるが、その分「深く」入っていくことでバラシを軽減させてくれるわけなのです。

ラグゼプロスタッフ五十嵐誠さんによる解説もチェック

現在、セオライズ オフセットはH(ヘビー)・M(ミディアム)・L(ライト)に加え、ギャップ幅がより広いSWG(スーパーワイドギャップ)のM(ミディアム)とそのウエイテッドモデルのSWG-M ウェイテッドの合計5種類がラインナップされています。

セオライズ オフセット WG-H(ヘビー)

出典:ラグゼ公式セオライズ オフセット WG-H詳細ページ

サイズ 入数 希望本体価格
#1 5本入 ¥350
1/0 5本入 ¥350
2/0 5本入 ¥350
3/0 4本入 ¥350
4/0 4本入 ¥350
5/0 4本入 ¥350

ラグゼ公式セオライズ オフセット WG-H詳細ページはこちら

セオライズ オフセット WG-M(ミディアム)

出典:ラグゼ公式セオライズ オフセット WG-M詳細ページ

サイズ 入数 希望本体価格
#6 8本入 ¥350
#4 8本入 ¥350
#2 7本入 ¥350
#1 6本入 ¥350
1/0 6本入 ¥350
2/0 6本入 ¥350
3/0 5本入 ¥350
4/0 5本入 ¥350
5/0 5本入 ¥350
6/0 4本入 ¥350

ラグゼ公式セオライズ オフセット WG-M詳細ページはこちら

セオライズ オフセット WG-L(ライト)

出典:ラグゼ公式セオライズ オフセット WG-L詳細ページ

サイズ 入数 希望本体価格
#8 8本入 ¥350
#7 8本入 ¥350
#6 8本入 ¥350
#4 8本入 ¥350
#2 8本入 ¥350
#1 7本入 ¥350
1/0 7本入 ¥350
2/0 7本入 ¥350

ラグゼ公式セオライズ オフセット WG-L詳細ページはこちら

セオライズ オフセット SWG-M(スーパーワイドギャップ ミディアム)

WGシリーズのコンセプトをそのままに、バルキー系のワームでもフックポイントが露出しやすいSWG(スーパーワイドギャップ)タイプです。

スイミングで使用する3.5~6inchクラスのシャッドテールはもちろん、バックスライド系のノーシンカーなどにも抜群のフッキング性能を発揮します。

サイズ 本数 希望本体価格
#1 6本入 ¥350
1/0 6本入 ¥350
2/0 6本入 ¥350
3/0 5本入 ¥350
4/0 5本入 ¥350
5/0 5本入 ¥350
6/0 4本入 ¥350

ラグゼ公式セオライズ オフセット SWG-M詳細ページはこちら

セオライズ SWG-M ウェイテッド

出典:ラグゼ公式セオライズ SWG-M ウェイテッド詳細ページ

シャッドテールワームをスイミングする上で、一段下のレンジをトレースさせるためのウエイテッドモデルです。

ノーシンカーではラインの抵抗により攻略する事が難しかったレンジにも到達が可能となります。

水平フォールになるように重心バランスをとっており、様々なワームにも対応できる仕様になっています。

フック ウエイト 本数 希望本体価格
3/0 2.6g 3本入 ¥400
4/0 2.6g 3本入 ¥400
5/0 3.5g 3本入 ¥400
6/0 3.5g 3本入 ¥400

ラグゼ公式セオライズ SWG-M ウェイテッド詳細ページはこちら。

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。