ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【水中ドッグウォーク&ヒラストアクション】ハイドアップ「エヌグリーディ」に軌道がZな「Zモデル」登場!

ハイドアップの「Nグリーディ」、通称エヌグリ!

スタッフ乃村 弘栄氏監修の全長100mmのプラグで、そのボリュームからビッグベイトとも呼ばれる人気プラグ。

バスをはじめ、ビッグベイトパターンのシーバスや、GTほか世界の怪魚もがターゲットという、乃村氏にしか作れないだろうなぁ的ルアー!

乃村 弘栄(Kouei Nomura ) プロフィール

石川県出身・滋賀県在住。 もともとはバリバリのトーナメンターだが、現在は一時活動を休止し、ミックバスクラブ内レンタルボート店【フィッシングゲート】を営みながらガイド業をこなし、ハイドアップ・VARIVASフィールドテスターを勤めている。ブラックバス以外の釣りにも造詣が深く、これまでに国内ではアカメやイトウ、ビワコオオナマズ、オオニベ、海外ではピライーバやピラルクー、バラマンディなど数々の怪魚を釣り上げているマルチアングラー。

 

そんなエヌグリに、2021年NEWモデルが登場するという。

HU-N-Greedie Z model

2021年3月登場予定

メーカー希望本体価格:3,200円
全長:100mm
重さ:スプリットリング ・フック無し 約46g~47g/スプリットリング ・フック有り 約48g~49g
タイプ:フローティング

※「グレネードシンカー」装着例
0.9g:フローティング
1.2g:超スローフローティング
1.8g:超スローシンギング

フック:ノガレスゼロフリクショントリプルフック#2

ハイドアップ公式「HU-N-Greedie Z model」詳細ページはこちら

 

軌道が”Z”に見えるからZモデル

…先日、ハイドアップ代表の吉田さんとお話したときに「ヤバいのできたんですよー」と、おっしゃられていたのがこのルアー。

どうヤバいのかは、まず動画をチェック!

出典:YouTube「HIDEUP Channel」

 

いかがでしょう、動きヤバいですよねぇ。

まず、見た目で変わった点としては、ルアー後部にもウエイトが入ったこと。自重もスプリットリング ・フック有りでノーマルモデルに比べ5~6gは重くなっています。

で、一際大きく生まれ変わったのがアクション。フロントのアイにセット、ラインスラックを使ってアクションすれば水中ドッグウォークを演出。ラインスラックをめいっぱい使えば、スケーティングのような尾を引くようなアクションを演出することも可能。例えるなら、S字系ビッグベイトを動かしているような、スライド系のペンシルベイトを動かしているような、そんな感じでしょうか。

そして、上部に設けられたアイにセットした「バイブレーションヒラストモード」。その場でヒラヒラとヒラを打つアクションが特長的で、いずれも見たことない系のアクションとなっています。

監修した乃村氏のブログによると…

ノーマルモデルが”線”で誘うアクションで、Zは”点”で誘うアクション。規則正しく泳ぐノーマルに対して、Zは不規則なスラロームアクション。また、ロッドワークによって水中でのドッグウォークが可能で(ノーマルモデルはこれが不得意)移動距離を抑えた180度近いターンを生み出せます。 ルアーの軌道がZの文字に見える事から”Z Model”と名付けました。

とのこと。

またノーマルモデルとの使い分けとしては、オープンウォーター等を広範囲で攻める時→ノーマルモデル、ストラクチャー撃ちやサイト等→Z モデルなんだそう。

 

カラーラインナップ

まずは、バス用カラーのラインナップが登場!

ハイレモン

#09 ハイレモン Hi-lemon

チャートバックオレンジベリー

#55 チャートバックオレンジベリー Chart back orange berry

 

ギンブナ

#57 ギンブナ Ginbuna

チャートバックホロ(反射板入り)

#58 チャートバックホロ(反射板入り) Chart back holo (with reflector)

ピンクバックパール

#59 ピンクバックパール Pink back pearl

マットオールブラック

#60 マットオールブラック Matt all black

クリアーホットピンク

#61 クリアーホットピンク Clear hot pink

クリアーチャート

#62 クリアーチャート Clear chart

ピンクヘッドクリアー

#63 ピンクヘッドクリアー Pink head clear

ハスッコホロ(反射板入り)

#64 ハスッコホロ(反射板入り) Hasukko holo(with reflector)

 

春のデカバスに、いい感じなんじゃないでしょうか!

 

ハイドアップ(HIDEUP )

現役トッププロ吉田秀雄が代表をつとめる琵琶湖そば滋賀県大津市を拠点とするルアーメーカー。 異例のロングランヒットを続けるスタッガー・オリジナルをはじめとする、スタッガーシリーズやHUクランクシリーズなどのワーム、プラグやロッド「マッカ・シリーズ」など、こだわりのアイテムを多数輩出。