ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【キング・オブ・ジャークベイト】誰もが知るメガバスの超王道ルアー!「ONETEN」(ワンテン)シリーズ全10種を紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

“キング・オブ・ジャークベイト”、「ONETEN」(ワンテン)。

 

言わずと知れたメガバスの超名作ミノーで、開発したのはもちろんメガバス代表の伊東由樹氏。伊藤→い(1)とう(10)→ワンテンということで、110mmというサイズになったというエピソードがあまりに有名。そんなワンテンが誕生したのはイマから遡ること21年前の西暦2000年。

フィネスの釣りが主流だった当時の日本の釣りに対し、ラトリンログなどを使用した大型のジャークベイトの釣りがて既に定着していたアメリカで先行発売。当時に行われた世界最高峰のバストーナメント「B.A.S.S.(バスマスタークラシック)」で爆発的な釣果を叩き出し、本場アメリカで大ブーム。確かな実績が証明され、日本にも上陸することになりました。

110.5mm、1/2oz、スローフローティングの細身なシルエットがもたらす威力は凄まじく、発売から20年以上経つ今でも“世の中にはワンテンでなければ釣れない魚がいる”とまで称される、ジャークベイトの代名詞的存在に。

ちなみに記者自身、これまでに20本以上この「ONETEN」(ワンテン)を使ってきており、バスをはじめシーバス、チヌ、メバルなどかなり良い思いをさせてもらった思い入れのあるルアー。ミノーというカテゴリで一番魚を釣っているのが「ONETEN」(ワンテン)なんです。

 

さて、そんな「ONETEN」(ワンテン)は、現在オリジナルの「VISION ONETEN」を含め、全10種類がラインナップ。今回はそんな「ONETEN」(ワンテン)」に紹介していきたいと思います!

 

VISION ONETEN

まずはオリジナルの「VISION ONETEN」。

パワージャーキングにより、スレンダーかつ長身なボディが左右への驚異的な水中スライドアクションを演出。この動きがデカバスのスイッチをON。ストレートリトリーブではスナッグレス性を発揮し、カバー周りを難なく攻略。

また、ハイリフトセッティングではスレンダーフォルムのシャローベイトとしても威力を発揮。

日本とUSA仕様によってフックセットも異なっていて、日本仕様のモデルはフロントとリアが獲るためのアウトバーブアウトポイントのKATSUAGEフック。センターフックのみ、ラフアタックを掛けるためバーブレスのスレ針を採用。USA仕様は、すべてのフックにKATSUAGEフックがセットされています。

サイズを生かしたパワーと、タングステンウエイトをダブルで直列重心移動させる構造は、圧倒的な飛距離を生み、より広くモンスターを探り当てることが可能。

ワンテンの圧倒的なパワーとポテンシャルは、日本のタフなフィールドにおいても存分に発揮されています。

Length Weight Type Other 税込価格
110.5mm 1/2oz. Slow Floating Hook : #6 + #6(Barbless hook)+ #6 2178 円

メガバス公式「VISION ONETEN」詳細ページはこちら

 

カラーバリエーション

 

VISION ONETEN Jr.

続いては、オリジナルのサイズダウンモデル「VISION ONETEN Jr.」。

小さくなったことで野池や小規模河川、またプレッシャーが高くてオリジナルのサイズでは口を使わせきれない状況で効果的。ワカサギなどの多いリザーバーでも効きそう。

Length Weight Type Other 税込価格
98.0mm 3/8oz. Suspend Hook : #8 x 3pcs 2090

メガバス公式「VISION ONETEN Jr.」詳細ページはこちら

出典:YouTubeチャンネル「LMegabass Channel」

 

カラーバリエーション

 

VISION ONETEN +1

ミッドレンジ攻略に特化したモデルの「VISION ONETEN +1」。

オリジナルよりも一段深い1.8m以浅のミッドレンジをトレースさせたい時にオススメ。ワイドなダートアクションが難しいとされるロングビルミノーですが、「VISION ONETEN +1」は特殊形状のダイビングビルをボディ中心軸上にセッティングしていることで、キレ味鋭いワイドなダートアクションを実現。

ミッドレンジでハメたい方は是非これを。

Length Weight Type Other 税込価格
110.5mm 1/2oz. Suspend Hook : #6 + #6(Barbless hook)+ #6 2178

メガバス公式「VISION ONETEN +1」詳細ページはこちら

 

カラーバリエーション

 

VISION ONETEN MAGNUM

サイズ130mmというマグナムサイズに設計された「VISION ONETEN MAGNUM」。

キレ味鋭いハイピッチ・ローリングアクションで、デカバスを攻略します。従来の大型ミノーよりもスイミングレスポンスに優れ、スローリトリーブでは無防備に泳ぐベイトフィッシュを演出。

またファストリトリーブでは、キレ味鋭いハイピッチ・ローリングアクションを披露。

ステイさせるとボディをブルッと震わせて身もだえするような、艶めかしい動きでバイトを誘発します。

Length Weight Type Other 税込価格
130.0mm 5/8oz. Floating
Suspend
Hook : #4 x 3pcs 2255

メガバス公式「VISION ONETEN MAGNUM」詳細ページはこちら

 

カラーバリエーション

 

ONETEN LBO

メガバス独自技術、LBOシステム「LBO II(PAT.)」を搭載した「ONETEN LBO」。

LBOシステムの搭載によって、強い向かい風の中でも安定した飛距離を実現。泳ぎ出しの速さも格段に上がり、ワンテン譲りのキレの良いアクションと立ち上がりの良さが混ざった、より釣れるアクションを生み出します。

Length Weight Type Other 税込価格
115mm 1/2oz. Floating Depth : Max 1.7m
Hook : #6 x 3pcs
2420

メガバス公式「ONETEN LBO」詳細ページはこちら

 

LBOⅡの特長を解説した動画はこちら!

出典:YouTubeチャンネル「LMegabass Channel」

 

カラーバリエーション

 

ONETEN MAX LBO

シリーズ最大サイズを誇る「ONETEN MAX LBO」。

LBOシステム「LBO II(PAT.)」の搭載とビッグサイズのボディによって圧倒的な飛距離を実現。大型ミノーのデメリットでもある初動の遅れやモタツキがなく、速い泳ぎ出しで着水と共にバイトを誘います。

Length Weight Type Other 税込価格
135mm 3/4oz. Floating Depth : Max 1.8m
Hook : #4 × 3pcs
2486

メガバス公式「ONETEN MAX LBO」詳細ページはこちら

 

カラーバリエーション

 

ONETEN R

ONETEN生みの親であるルアーデザイナー「伊東由樹」さんとジャークベイトの名手・サトシンこと佐藤信治さんが共同開発したモデル、「ONETEN R」。

キレのあるダートアクションはそのままに、タフ化したバスに対してより食わせるように、リトリーブではナチュラルタイトアクションに設定

また、メインウェイトを1個に統合させ、重心を1点に集中させることで、抜群の飛距離と美しい飛行姿勢を実現。

Length Weight Type Other 税込価格
110mm 1/2oz. Slow Floating Depth : Max 1.7m
Hook : #5 × 3pcs
2178

メガバス公式「ONETEN R」詳細ページはこちら

伊東由樹(YUKI ITO ) プロフィール

30数年にわたり世界各地のメディアで驚異的釣果を叩きだしてきた伝説のカリスマアングラー。 アーロン・マーティンスをはじめ、数々のトッププロを育て上げ、エドウィン・エヴァース、クリス・ザルディン擁するトーナメントプロチーム「メガバスSTW」の初代監督を務め、3度目のバスマスタークラシック制覇とAOY(アングラーオブザイヤー)獲得に貢献。 米国法人MEGABASS of America Inc.初代CEOを務めた。現アイティオーエンジニアリング・フィッシングアドバンスドテクノロジー最高技術顧問。 ㈶ジャパングッドデザインアワードでは、200作品を超えるアワード受賞作品をプロデュースするフィッシング/スポーツ用品カテゴリー最多受賞デザイナー。 国際的に最も権威と歴史あるIFデザインアワード(ドイツ・ハノーバー)では、日本人初の快挙となる2018-20年連続受賞デザイナーとして、メガバス、アピア、I×I(アイバイアイ)をはじめ、数々のフィッシングブランドの名作を手掛けている。 メガバス㈱グループ創業者。

佐藤 信治 (Sato Shinji) プロフィール

スピニングタックル禁止のハードベイトやムービングルアーといったバス釣りではなく、バスフィッシングスタイルにこだわった゛レッスン&琵琶湖ガイドサービス゛サトシン塾の塾長で愛称はサトシン。 年間を通して出動数の多い琵琶湖のプロガイドとして長年活躍を続けている。独自のストロングスタイルを貫きながら、バスフィッシング本来の探す楽しさ&奥深さを追求し続ける人物。愛知県江南市のプロショップ「セントラル」の店長とメガバスルアープロデューサーもつとめる。

 

カラーバリエーション

 

ONETEN R+1

ONETEN Rより更に深いレンジを通すことができる「ONETEN R+1」。コンセプトはそのままに、水深2.2mまでのレンジを攻略可能。

Length Weight Type Other 税込価格
110mm 1/2oz. Slow Floating Depth : Max 2.2m
Hook : #5 × 3pcs
2178

メガバス公式「ONETEN R+1」詳細ページはこちら

 

カラーバリエーション

 

ONETEN R+2

ONETEN R+1より更に深いレンジを通すことが可能な「ONETEN R+2」。水深3.0mまでの間を攻略したい場合にオススメ。

Length Weight Type Other 税込価格
110mm 1/2oz. Slow Floating Depth : Max 3.0m
Hook : #5 × 3pcs
2178

メガバス公式「ONETEN R+2」詳細ページはこちら

 

カラーバリエーション

 

ONETEN R+3

シリーズで最大深度を誇る「ONETEN R+3」。

ディープクランクでしか届かなかったようなエリアをジャークベイトで通すことができます。MAX4m地点まで到達させることが可能、ONETEN Rの4サイズを使い分けると4mまでのあらゆるレンジを攻略することが可能です。

Length Weight Type Other 税込価格
110mm 1/2oz. Slow Floating Depth : Max 4.0m
Hook : #5 × 3pcs
2178

メガバス公式「ONETEN R+3」詳細ページはこちら

 

カラーバリエーション

 

以上、「ONETEN」(ワンテン)シリーズの紹介でした! 冬や春もジャークベイトの釣りがとても面白いので、是非紹介したアイテムを試してみてくださいね!

 

「ONETEN」(ワンテン)の歴史やエピソードについて詳しく紹介した記事も是非チェック!

世界を変えた釣り具たち「ワンテンONETEN」編【寄稿by高橋大河】

 

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。