ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

虫除けとして、パラコードとしても使える小粋なストラップ。ニューカレントワークスの「コヤンマ」

「フィッシングスタイルに新しい“流れ”を。」

というコンセプトで、障がいのある方々が働く福祉作業所の技術を使用し、 フィッシングに特化したアパレルなどのモノ作りを行っているNEW CURRENT WORKS(ニューカレントワークス)

出典:YouTubeチャンネル「NEW CURRENT WORKS」

音楽業界でフライヤーやTシャツのデザインなどを手掛けるイラストレーターと、福祉業界で働く釣り好きバンドマンという異色の2人によるブランドで、ていねいに作り込まれたオシャレアイテムがラインナップ。学生時代バンドをしていた記者は、けっこうツボだったりします。

そんなニューカレントワークスで、売り切れ必至の人気アイテムがあるんだとか。

 

KOYANMA(コヤンマ)【NEW CURRENT WORKS(ニューカレントワークス)】

写真はサンプル品のため、実際の商品とは一部仕様が異なる場合があります。

出典:ニューカレントワークス公式WebShop

 

殺虫剤不使用の虫除けグッズ

名前と見た目でピンときた方も多いのでは? そう、最近何かと話題の「オニヤンマ」をモチーフにした虫よけグッズです。

そもそも、なぜオニヤンマが虫除けになるのかというと、肉食のオニヤンマは普段からハチやブヨなどを捕食しているので、ハチやブヨからすると天敵。なので、オニヤンマがいると寄ってこない。つまり刺されないというわけ。

使い方は目立つ所にぶら下げておくだけ。リュックやバッグ、タープ、テント…使わないときはベランダにぶら下げてもいいし、カラビナが着いているので家や車の鍵をまとめてジャラジャラさせたり、車にぶら下げておいたりも良さげ。

で、ポイントがもう一つ。実はこのコヤンマ、耐荷重250kgのパラコードを編んで作られており、いざというときに解けば、2m40cm程のパラコードとして実際に使えるという。釣り人やキャンパーならこういうギミック大好きなはず。

ちなみに、ハッカ油などを染み込ませるとより効果的なんだそうです。

 

サイズ:全長約14cm(リング、カナビナは除く)
素材:パラコード(ポリエステル)
価格:¥1,650(税込)

 

まだ虫の季節には早いですが、公式Webshopでは既にSOLDOUT。釣具店などで見かけた際はお早めに!