ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【女性や子どもが扱いやすいモデルも】ショアジギエントリーロッドとして大人気!ダイワ「ジグキャスター」がリニューアル

釣って楽しく、食べておいしい人気のショアジギ!

青物の当たり年を思わせた2020年、ベテラン・ビギナー・老若男女問わず大いに盛り上がりましたねぇ。2021年も引き続き盛り上がりそうな気配が濃厚。まだやったことない…なんて方もそろそろ気になっているのでは。

そんな中、エントリーロッドとして人気のこのロッドがリニューアルされるようです!

 

ジグキャスター

2021年2月登場予定

基本性能に優れた、ショアジギエントリーロッド「ジグキャスター」。

ダイワ公式「ジグキャスター」詳細ページはこちら

ちなみにジグキャスターといえば、シリーズの中では上位モデルとなる「ジグキャスター MX」「ジグキャスター ライト MX」、振り出しロッドの「ジグキャスター TM」、コスパの高い「ジグキャスター」、ジグキャスターのライトモデル「ジグキャスター ライト」の5タイプがラインナップされており、今回リニューアルされるのはシリーズの基本となる「ジグキャスター」

 

コスパ◎!女性や子どもも扱いやすいモデルまでラインナップ

しっかり曲げられて、タメやすくなった。そんな前評判が話題の「NEWジグキャスター」。

重たいルアーを遠くまで投げる。魚の強い引きをしっかりと受けとめる。体にフィットして操作がしやすい。ショアジギングロッドに求められる重要な要素をしっかりと押さえたエントリーモデルとなっているようです。

トップガイドはラインに優しいSiC仕様

ブラックをベースにシンプルになった?外観も好み! どんなリールにも合いそうな感じ。

 

気になるラインナップはこちら

ラインナップは90M~100Hまで6機種の予定。

サバや根魚など比較的ライトなターゲットから、サワラやブリなどの大物まで対応する幅広いラインナップは継承。

品名 全長(m) 継数(本) 仕舞(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) ルアー重量(g) ジグ重量(g) ラインPE(号) カーボン含有率(%) メーカー希望本体価格(円)
90M 2.74 2 142 190 2.0/13.8 10~50 15~60 1~2 96 20,000
100M 3.05 2 157 210 2.0/13.8 10~50 15~60 1~2 93 20,400
90MH 2.74 2 142 225 2.2/15.4 15~65 20~80 1.5~3 96 20,400
96MH 2.90 2 150 230 2.2/15.8 15~65 20~80 1.5~3 94 20,600
100MH 未定 2 未定 未定 未定/未定 15~65 20~80 1.5~3 未定 20,800
100H 未定 2 未定 未定 未定/未定 20~80 30~100 2~4 未定 21,000

 

気になるメーカー希望本体価格は20,000円~21,000円という設定。オリジナルに比べやや上がるものの、実売価格となると恐らく20,000円以下。コスパの高さもバッチリではないでしょうか。

しっかり曲げられてタメやすくなったそうなので、バスをやっている方や、シーバスアングラーも手軽に始められそうですよね。それぞれのモデルの特長はこちら。

アイテム名 特長
90M 堤防から40g前後のメタルジグを遠投し、小型青物を狙うのに最適なショアジギングのエントリーモデル。ショートレングスでキャストしやすいので女性や子供にもおすすめ。
100M 堤防やサーフから40g前後のメタルジグや30g前後のプラグを遠投し、小型青物を狙うのに最適なショアジギングのエントリーモデル。
90MH 堤防や磯から60g前後のメタルジグを遠投し、中型青物を狙うのに最適なパワフルなモデル。パワフルなブランクはMAX 65gのプラグと、MAX 80gのメタルジグに対応する。
96MH 堤防や磯から60g前後のメタルジグを遠投し、中型青物を狙うのに最適なパワフルなスタンダードモデル。パワフルなブランクはMAX 65gのプラグと、MAX 80gのメタルジグに対応する。
100MH 堤防や磯から60g前後のメタルジグや40g前後のプラグを遠投し、中型青物を狙うのに最適なパワフルモデル。パワフルなブランクはMAX65gのプラグと、MAX80gのメタルジグに対応する。
100H 磯から80g前後のメタルジグや大型のプラグを遠投し、大型青物を狙うのに最適なハイパワーモデル。パワフルなブランクはMAX80gのプラグと、MAX100gのメタルジグに対応する。

 

メインタックルとしてはもちろん、スーパーライト用にもう1本などサブタックルにも良さげ。早く実釣で使ってみたいです!

 

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!