ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

クレイジーオーシャンのメタルティップラン用ロッド「オーシャンスピア」にスピニングモデルが今春登場予定!

クレイジーオーシャンのメタルティップラン用ロッド「オーシャンスピア」にスピニングモデルが登場します。

ラインナップは2種類で、OSP-47SP・OSP-53SPのショートレングス設計。

これまでの「オーシャンスピア」と同様、高感度のテクニカルトップを搭載し、ガイドはオールチタンフレームSicガイドとなっています。

発売は2021年4月を予定となっています。

形状記憶チタンを採用した「テクニカルトップ」

これまでのオーシャンスピアにも採用されていた高感度のテクニカルトップを搭載。

形状記憶チタンを採用し、特殊なテーパー形状が微かなイカの反応を伝達してくれます。

メタルティップランにおいてはアクションを仕掛けて小さなアタリでも掛けていくため、こうした感知に敏感なティップはアングラーを大きく助けてくれます。

掛けるためのショートレングス設計

前述したようにメタルティップランはとにかくかけることを重視した釣りです。

ショートレングスのメリットは軽量・感度・操作性に優れています。

OSP-47SP・OSP-53SPのどちらもメタルティップランに最適なレングス設計になっています。

オールチタンフレームSicガイド

ガイドには軽量でサビに強いハイテンシルチタンフレームを採用しています。

バット部にはKRガイド、穂先部にはトラブルを軽減させるLDBガイドを設置しているので、ブランクス性能を最大限に引き出せるセッティングです!

スピニングモデルの各種スペック

オーシャンスピア OSP-47SP

全長 仕舞寸 自重 継数 ラインMAX ウエイトMAX 販売価格(税抜)
140cm 95cm 未定 2 PE:1.2号 160g(約40号) 34,000円
オーシャンスピア OSP-53SP

全長 仕舞寸 自重 継数 ラインMAX ウエイトMAX 販売価格(税抜)
160cm 115cm 未定 2 PE:1.2号 160g(約40号) 35,000円

比較的浅場で特に威力を発揮する

さて、なぜスピニングかというところ。

スピニング仕様のオーシャンスピアが特に向く状況は水深50m前後と比較的浅場。

キャストして着底、そして軽くシャクリ上げてからのファーストフォールで「大型」のイカを狙って獲ることができるという。

イカメタルもシチュエーションごとにタックルやアプローチ法が細分化され始めている昨今、頼れる武器のひとつとしてオーシャンスピアのスピニングモデルが活躍しそうだ。

2020年に追加されたオーシャンスピアの3機種の紹介記事はこちら

【メタルティップラン専用ロッド】オーシャンスピアに追加3機種!超ショートレングスやスパイラルガイドモデルが登場

太田武志さんによるメタルティップランの解説動画はこちら